物が壊れたときのスピリチュアル的な意味とは?どんなメッセージが隠されてる?

愛用していたものが突然壊れたことや、立て続けにものが壊れた、ということを経験したことはありませんか?

ものが壊れるなんて不吉…と思うかもしれませんが、ものが壊れた背景にはスピリチュアル的な意味が隠されているのですよ。

ずっと大切にしていたものだからこそ、どんな意味が隠されているか気になりませんか?

今回は、ものが壊れたときスピリチュアル的な意味をご紹介します。

”ものが壊れる”のは何かの兆候?

「物が壊れるのは不運の兆し」と解釈する人もいれば、「新しい出会いや災難をものが拾ってくれる」という考えもありますよね。

両極端な意見ですが、実際のところどんな意味が隠されているのでしょうか?

ものが壊れることは良い?悪い?

結局のところ、”もの”が壊れることは良いメッセージがあるのか、悪いメッセージなのか、どちらかはっきり答えをだすことは難しいです。

その人の周囲の環境や運勢によっても左右されるため、結果的に人それぞれなんですよね。

ただ、どちらか答えをだすことはできませんが、どちらの意味でも解釈することができます。

後ほど、”もの”が壊れた時のスピリチュアル的な意味を詳しくご紹介しますので、現在のご自身の状況と重ね合わせてみると、”もの”が壊れたことに関してのメッセージをより詳しく知ることができるでしょう。

立て続けに身の回りの”もの”が壊れる…。

連続してものが壊れる時期ってありませんでしたか?

ものの寿命はそれぞれで異なりますし、だからこそ壊れるタイミングもずれるはずですよね。

しかし、突然色々なものが壊れる時期があるんですよね。

時計が壊れたと思ったら電子レンジが壊れて、新しく買い直したと思ったら靴が壊れて…など、一斉に壊れることはありませんが、短いスパンの間にいくつも壊れてしまうケースをよく見かけます。

実は私もここ1年の間で、冷蔵庫、掃除機、オーブントースター、ホットプレートなど、電化製品が壊滅的な状況になりました。

ここまでものが立て続けに壊れると、”気味が悪い”、”何か不吉なことがおきそう”と思うかもしれませんが、立て続けにものが壊れることには、スピリチュアル的なメッセージがあるのです。

ものが連続して壊れるのは、あなたを新しい環境に連れ行ってくれるサインです。

ものと一緒に自分の現状が壊れることによって、新しいステージや環境へ連れて行ってくれるという意味合いがあります。

色々壊れることはよくないことと思われるかもしれませんが、環境を一新できるチャンスでもあるのです!

”もの”が壊れることは「転換期」

”もの”が壊れることは、その人にとっての転換期ということを知らせてくれているのです。

あなたの周りにある”もの”たちは、あなたの中にあるエネルギーで変化しています。

一見、何の変哲もないように見えるかもしれませんが、その”もの”を使うたび、または”もの”の近くにいるたびに、あなたのエネルギーが影響しているのです。

となると、身の回りの”もの”が立て続けに壊れ始めたり、大切にしていた”もの”が壊れるなど、異変があったのならば、あなた自身にも変化が起きているサイン。

エネルギーが漲り、人生の転機に向けて突き進めるパワーを持っているということです。

”もの”が壊れるということは、単に寿命がきたというだけではなく、あなたのエネルギーが関係しており、転換期を知らせてくれているのでしょう。

”これ”が壊れるのはどういう意味?

長年愛用していたものから日常でよく使用するものまで、大切に使っていたとしても、いつかは壊れてしまいますよね。

”もの”によって壊れた時の意味合いも変化するので、ご紹介します。

電化製品は〇〇をあらわしている?

”もの”が壊れるときのスピリチュアル的な意味の中でも、特に電化製品についての話を耳にすることが多い人はいらっしゃるのではないでしょうか。

電化製品は、人間の感情と共鳴しているとも言われており、電化製品が壊れることはあなたのエネルギーの変化を表しています。

あなたの中のエネルギーが上昇して強く放出されてしまうと、その影響で電化製品が壊れてしまうことがあるようです。

電化製品が壊れると不自由なこともありますし、ツイてない…と思うかもしれませんが、心配とは反対に自分のエネルギーが強まっている証拠なんですよ。

コップが割れたときの意味は?

コップやグラスが割れるのもなんだか不吉なイメージがありますよね。

しかし、コップが割れて壊れることは、「飛びぬけて飛躍する」という予兆を表しているのです。

これからの生活が一変するような新しい出来事が待っているという合図になります。

ただし、必ずしも良い方に飛躍できるというわけではなく、悪い方向に飛びぬけて飛躍してしまうこともあるので要注意ですよ。

靴が壊れると一番良い!?

歩いている最中に突然靴底がはがれたり、ヒールの部分が折れてしまったりと、出先で壊れると間違いなく厄介なのは靴ですよね。

ですが、靴が壊れるのは良いことだとされています。

靴が壊れると、運気が上昇している証拠なため、良いことが起こる前兆になります。

また、靴が壊れることにより、悪い方向へ進めなくなるという意味もあり、靴が自分の厄を拾って壊れてくれるという考えもあります。

眼鏡が壊れたら、〇〇するべき。

落とした拍子にレンズが割れてしまった、フレームが壊れてしまったなどで、眼鏡が壊れてしまった場合。

眼鏡は頻繁に使用するという人も多いですし、身に付けるものですので、その人の状況に対して動くエネルギーを感じ取りやすいとされています。

そのため、眼鏡が壊れるときは「自分自身の状況をよく見返しましょう」といった意味があります。

視野を広げたり、別の視点から現状を見てみる必要がある、という意味もありますので、眼鏡が壊れた時は何かに息詰まっているときや、省みるべき現状を過ごしているということになりますね。

眼鏡が壊れたという方は、是非ご自身の今の状況を振り返ってみてくださいね。

ものが壊れたときのネガティブな意味

”もの”が壊れることにはスピリチュアル的な意味が存在します。

やはり、何かが壊れてしまうというのはいいことばかりではありません。

当然ネガティブ的なメッセージがあることもあります。

壊れたからといって必ずしも以下の意味を持つわけではありませんので、ご自身の状況と重ね合わせながら考えてみてくださいね。

執着している事柄がある

長年使っていたり愛着が湧いていたものが壊れた時は、あなたを取り巻く環境の中で、あなたが何かに執着しているために良くないことが起こりそうだということを意味しています。

何かに執着することが悪いことではありませんが、自分が大切にしていたものが壊れるのは、あなたが今執着している事柄はあまり良くないということを知らせているサインです。

執着することによって、そのことに夢中になって適切な判断ができなくなり、全体的な運気が下がってしまうということもあります。

愛用しているものが壊れた時には、自分が現在執着して苦しんでいることはないかどうか、考えてみてくださいね。

危機が迫っている

”もの”が壊れることは、あなたになにかしらの危機が差し迫っていることを暗示しています。

物が壊れることにより一回目の危機を身代わりになってくれたという考えもあり、まだあなた自身に災難は降りかかっていないものの、次に差し迫る危険に備えて注意深くあるべきというメッセージです。

壊れた時は、今一度自分の状況を注意深く確認するべきことが大切です。

予想していない事柄が起こる

”もの”が壊れるのは、転換期のはじまりや、新しい環境への変化という意味も持ち合わせています。

一見「新しい環境」と聞こえはいいですが、実は現状よりもよくない環境に進んでしまうこともあるため、予測しなかった出来事やトラブルが多くなります。

”もの”が壊れることは環境の変化に繋がりますので、ある程度のハプニングやトラブルの前兆だと思って身構える姿勢も大切です。

ものが壊れたときのポジティブな意味

ネガティブな意味と対照的に、ポジティブな意味もあります。

壊れてるということは、新しいことの始まりという意味もありますので、是非重ね合わせながら考えてみてくださいね。

仕事や転職面での運気上昇

”もの”が壊れた時のポジティブなメッセージの一つ目は、運気上昇、特に仕事運の上昇です。

”もの”が壊れることによって、転換期が訪れたり、止まっていた運気のサイクルが周りだします。

”もの”の壊れは新しいサイクルのスタートですので、今までうまく行ってなかった商談や新しい事業が成功するといわれています。

また、持ち物は少ないほど仕事運があがりやすいといわれているため、壊れてしまって必然的に”もの”を手放すことで余分なものを捨てることができ、運気上昇に繋がります。

現在の仕事で活躍することもできますし、良い転職を期待することもできるでしょう。

良縁に恵まれ、新しい出会いがある。

“もの”が壊れることは、新しい出会いを迎えることができる前兆と言われています。

恋愛面や仕事面においても重要な人物と親睦を深めることができるため、”もの”が壊れることはチャンスでもあります。

また、新しい出会いは他人だけではありません。

”もの”が壊れることは転換期の訪れでもあり、自分自身が変わるきっかけにもなります。

ということは、新しい自分とも出会うことができます。

自分が大切にしていた”もの”とは別れてしまいますが、その代わりに新しい出会いを期待することができるでしょう。

欲しいものが手に入る

”もの”が壊れるということは、エネルギーが古くなってしまっている証です。

壊れても使い続けるよりも、新しいものを出迎える方が運気は上昇します。

同じものでなくても、カテゴリーが同じでなくても、欲しいものを出迎えることによって気持ち的な部分も晴れやかになりますよね。

是非、”もの”が壊れた際には、積極的に欲しいものを手に入れてみてくださいね。

自分の転換期はいつ?

”もの”が壊れると転換期が訪れるとご紹介しましたが、その転換期が良い方に傾くのか、それとも悪い方に傾くかはわかりませんよね。

どんな転機が訪れて、どんな影響を与えるのかまで知るために、おすすめの占い師さんを何人かご紹介します。

電話占いウィル リーメイ先生

リーメイ先生 電話占いウィル 当たる占い師 おすすめ
も輝ける未来を描き出す事により、明確な道を切り開いてくださる先生です。
相談者の相談を聞きながら霊感霊視を同時進行で行い鑑定していきます。
明るく朗らかな多角的な鑑定で、相談者自身の心に癒しの時間になります。

リーメイ先生のスペック

性別 女性
鑑定歴 10年
鑑定料金 1分/380円(税込)
使用占術
霊感・霊視・透視・過去視・未来予知・前世・来世・守護霊対話・思念伝達・想念伝達・タロット
得意な相談内容
恋愛・恋愛成就・複雑な恋愛・不倫・復活愛・復縁・結婚・離婚・片思い・縁結び・浮気・人生相談・出会い・相性・男心・女心・SEX・妊娠・人間関係・家庭問題・夫婦問題・相手の気持ち・家族関係・対人関係・育児・子育て・シングルマザーの悩み・不妊・兄弟姉妹・姑・嫁・婿養子・トラウマの解消・子宝・親子の問題・引越し・転移・心のバランス調整・お仕事・仕事運・適職・天職・転職・進路・経営相談・就職・夢・目標・開業・廃業・ビジネスチャンス・ビジネスパートナー・パワーハラスメント・セクシャルハラスメント・金運・金銭トラブル・相続・心・健康・容姿・外見・不安・ストレス・前世・未来予知・霊的なご相談・愛の問題・魂の本質・来世・開運指導・パワーストーン選択 

※2020年12月 現在

電話占いピュアリ 叶蘭先生

電話占いピュアリ 叶蘭先生 電話占い当たる占い師
純度の澄み切った霊力を授かり、高次元の存在と相談者の懸け橋になってくださる先生です。
分かりやすく的確な先生で、小さな希望の光を大きな光へと、聖女ような先生の力で救って下さいます。
否定することない、あなた専属の鑑定師を体験することが出来ます。

叶蘭先生のスペック

性別 女性
鑑定歴 22年
鑑定料金 1分/360円(税込)
使用占術
霊感・霊視・過去視・未来予知・未来透視・縁結び・祈願・祈祷・前世・来世・守護霊対話・故人との会話・波動修正・霊感タロット・タロット・スピリチュアルリーディング・四柱推命・エネルギー調整・オラクルカード・コンサルテーション・インスピレーションカード・リーディング・夢診断・開運気学・風水・家相・オリジナル占術
得意な相談内容
恋愛成就・出会い・片思い・相手の気持ち・相性・縁結び・男心・女心・複雑な恋愛・三角関係・略奪愛・浮気・不倫・復活愛・復縁・結婚・離婚・人間関係・職場の人間関係・対人関係・仕事運・適職・天職・転職・進路・就職・経営相談・人事・開業・夢・目標・ビジネスチャンス・ビジネスパートナー・家族関係・夫婦関係・家庭問題・夫婦問題・親族問題・育児・子育て・シングルマザー・相続問題・美容・人生相談・健康運・金運・霊的問題・ご先祖様・守護霊様・お墓参り・魂の本質・前世・来世・夢診断・引っ越し・開運指導

※2020年12月 現在

 

おわりに

いかがでしたか?

今回は、ものが壊れた時にどんな意味があるのかをご紹介させていただきました。

何気なく見過ごしがちですが、実はスピリチュアル的な意味やメッセージが込められているのです。

是非ご自身の状況と当てはめながら、”もの”が壊れた意味を考えてみてくださいね。

以上、「物が壊れたときのスピリチュアル的な意味とは?どんなメッセージが隠されてる?」でした!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です