占いに行く頻度は〇〇で決める!効果的な占いの仕方とは

占いに行く頻度

先日友達と話していて、話の流れで何気なく「どれくらい占いに行っているの?」と聞きました。

すると、衝撃的な回答が「ん?3日に1回くらいかなあ~」

いやいやいや・・・多すぎないですか?3日に1回て。占いなんてそんなに安い物でもないのに、どこからそんなお金が出てくるんだろうと軽く恐怖しました。
だってその言葉を正直に取ると、月10回占いしてるんですよ?年間に直すと120回・・・これは明らかに行き過ぎです。

今回は、そんな友達に言い聞かすつもりで、正しい占い頻度をご紹介したいと思います。

理想的な占い頻度は

平均的な占い頻度は1ヶ月~3ヶ月に1度と言われています。

ですが、理想的な占いの頻度はその人の状況や占術で変わってきます。

占いの種類で頻度は変わる

占いの種類は頻度で変わる

命の占い

命の占いでは、生年月日を使い、その人の性質・傾向・人生の流れなどを占う占術です。占う占い師さんによってホロスコープの読み取り方は違いますが、同じ占い師さんが期間を開けて占っても結果は変わりません。

推奨占い頻度は1年に一度。

卜の占い

タロット等の卜の占いは偶然に意味を見出す占術ですので、その時その時によって結果は変わってきます。近未来を当てるのに適しており、占い結果の期間は2~3ヶ月までが一般的と言われているので、半年後には占いの結果は適用できなくなっていると考えた方が良いです。

推奨占い頻度は1ヶ月~3ヶ月に一度。

相の占い

手相や人相などの変わるものの姿形から、現在の人への影響を見る占術ですので、相が変わったなと思ったり、引っ越したり、名前が変わったり等の時に活躍する占術です。

推奨占い頻度は相が変わったら。(個人差がある為)

霊の占い

霊の占いを使って占ってもらう場合には、頻繁に占ってもらう事をオススメしません。
何故なら、霊の占いで例えばAくんの気持ちを知りたい!と占い師さんにお願いします。そうすると占い師さんは視てくれます。お仕事ですから。
しかし、別の占い師さんや同じ占い師さんに短期間で何度もお願いをすると、Aくんの魂から拒絶されたので視えません。と言われる事が起きるのです。

これは他人の心を覗き見してしまったがゆえに起こる現象ですので、自分の未来や過去について霊の占いを使う分には問題が無いでしょう。

推奨占い頻度は1ヶ月~3ヶ月に一度です。

占いに行くベストタイミング

占いの頻度 カレンダー
  • 新しい年を迎えるタイミング
  • 新しい悩みが出来た時
  • 状況に進展や事件が起きた時
  • 1ヶ月以上何も変わらない時

上記のタイミングが占いに行くベストタイミングです。

年が変わるというのは運勢も変わる時期で、皆さんおみくじなどで運試しをするかもしれませんね。気を付けて欲しいのが中国生まれの東洋占術ですと、2月に運勢が変わります。変わってから知るも良いですし、これから変わるのに覚悟して知るのも良いでしょう。

また、何か悩んでいる時に占いを利用するのは良いでしょう。人生の選択肢に占いを参考にするという使い方は個人的にベストです。

現在進行形の悩みの状況が変わったり、進展があった時もベストタイミングです。状況が変わると前回の占い結果はあまりあてに出来ないですからね。

逆に、相談してアドバイスを実行したけどいつまでも状況は悪いままで変わらない!という場合も良いでしょう。その場合は占い師を変えることも視野に入れて占いをすると良いです。

占い師を変えての占いはアリでも・・・

占いの頻度 グット

初めての占いの場合は、占い師との相性が良くなかったりすると、何だか腑に落ちない・・・モヤモヤする・・・という事にならざるを得ません。

そのような時は、頻度は気にせずにセカンドオピニオンとして、別の占い師に占ってもらっても良いでしょう。
ここで注意してほしいのは、他の占い師…他の占い師…と多くの占い師に占ってもらってはいけないという事です。

一度にたくさんの占い師に占ってもらうと、今度は占いジプシーや占い依存症といった別の問題が浮上してきます。ですので、多くても一度に3人の占い師さんで我慢しましょう。

占い頻度を気にせず占いまくったらこうなる!

占いの頻度 驚き

占いの頻度を気にせずに、不安だから…という理由でどっぷり占いにハマり、頻度を気にせずに占い館に通うとどうなるのでしょうか。

まず占い館に何度も通うとなると、その分時間もお金も削られていくことになります。


そうすると、いざという時にお金が無かったり、占い館を予約していたせいで友達のお誘いを断ることになったり・・・。

占い的にもあまり期間を詰めて占いする事は良い事ではありませんので、頻繁に占いをするのは百害あって一利なし!自分の満足感の為に占いをやるのであれば、毎日占いや無料占いで充分でしょう。

まとめ

占いに行く頻度は、状況・占術・金銭等、全体的考えて決める必要があります。自分に効率の良い占い頻度が分からない場合は、1ヶ月~3ヶ月に1度の頻度でまずは試してみましょう。

あくまで理性的に利用するのがポイントです。感情的に占いを利用してしまうと、いつの間にかカードローンが…!なんてことになりかねませんから。

以上、占いに行く頻度は〇〇で決める!効果的な占いの仕方とはでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です