見えない力を操る!?エネルギーワークって何?基本からわかりやすくご紹介!

皆さんは、”エネルギワーク”をご存知でしょうか?

いかにもスピリチュアル感のある言葉なのですが、生きづらい現代を生きやすくできる術として注目されているのです。

エネルギーワーク?はじめてきいた~!という方もいらっしゃれば、聞いた事あるけれど少し怪しいと感じている人も中にはいらっしゃるでしょう。

確かに怪しそうな言葉ではあるのですが、エネルギーワークとは何かを知らないまま「怪しい~」だけで片付けてしまうことは少しもったいないように感じます。

というわけで今回は、エネルギーワークについて基本からご紹介したいと思います。

エネルギーワークの基礎知識

女性 人気 好かれる 尊敬エネルギーワークってそもそも何?はじめて聞いたという方も多いと思います。

スピリチュアルなことに興味のある方は、もしかしたら無意識的にエネルギーワークに触れていることがあるかもしれません。

基礎の部分からご紹介いたします。

エネルギワークとは?

エネルギーワークとは、人に内在している、または周囲にある見えないエネルギーという大きな力を扱って、心身の癒しや回復、自分の身を守るなど、自分自身を高めて生きやすくなることができる行動を指します。

エネルギーワークについては色々な解釈がありますが、大部分をわかりやすくまとめるとこのようになります。

後ほど詳しくご紹介しますが、”ヒーリング”や”チャネリング”もエネルギーワークになります。この2つは聞き馴染みがあるという方も多いのではないでしょうか?

エネルギーワークを行う目的は、心身の疲労回復やネガティブなエネルギーから身を守る、エネルギーを浄化するためなど様々ですが、一貫してエネルギーを扱うための技術あるいはそのための行動を指すということになります。

エネルギーを受ける側も重要?

エネルギーワークの理解を進めるにあたって、より皆さんがわかりやすい例をあげるならば、実は「占い」もエネルギワークの一つなのです。

占い師さんは、エネルギーワークの種類の一つである”リーディング”あるいは”チャネリング”を利用して、未来や過去の情報を読み取ったことをあなたに伝えているため「占いがあたった!」という現象が起こるのです。

「いやいや、そうかもしれないけど、占いする側じゃなくてされる側だし…」と思うかもしれませんが、占い師との相性もエネルギーワークでは重視されるため、受け手も重要な役割を担っているのです。

あなた自身も、知らず知らずの間に”受け手”としてエネルギーワークに参加していた…?なんてことも。

エネルギーワークはエネルギーを扱って、他の人に与えたり受け取ったりすることもあります。

”占い”ではさほど感じることは少ないかもしれませんが、”ヒーリング”ではその効果をダイレクトに感じる方もいらっしゃいます。

エネルギーワークは、エネルギーを司る側の技術はもちろんのこと、エネルギーを受ける人との相性とか、受け手のエネルギーのキャパなんかも重要になってくるのです。

エネルギーワーカーとは?
先ほど言った(一部の)占いもそうですが、相手の情報を読み伝える占いなど、エネルギーワークを使って仕事をしている人のことをエネルギーワーカーといいます。ヒーリングなどエネルギーを授受するエネルギーワークでは、エネルギーワーカーとの相性が特に重要になると言われています。

エネルギーワークは危険?

エネルギーワークは危険ではないか?という意見も中にはあるのですが、たしかに、エネルギーワークを気軽に行うことで危険が生じることもあります。

詳しくはこの後ご説明しますが、ヒーリングなどエネルギーを授受する際、エネルギーの送り手と受け手の相性が悪かったりなど、エネルギーワークになんらかの不調があると、両者共に精神面のバランスが崩れたり、身体的な疲労感が増したりすることがあります。

エネルギーワーク自体が極めて危険というわけではありませんが、基礎的な知識やエネルギーワークの効果、方法などは一通り理解しておかないと、本来エネルギーワークで得られる効果を実感できなくなることもあります。

まずは基礎知識をしっかりとおさえることから始めましょう!

エネルギーワークの種類や効果について

占い師エネルギーワークは様々な種類があります。

中でも代表的な5種類のエネルギーワークの概要とその効果をご紹介いたします。

エネルギーワーク1:ヒーリング

ヒーリングという言葉は、スピリチュアルな事柄に興味のある方でしたら、比較的馴染みのある言葉なのではないでしょうか?

エネルギーワークの一種であるヒーリングは、エネルギーを操って心身を癒すことができるという効果があります。

ヒーリングの中でも比較的有名なのは「レイキヒーリング」です。

施術者となるヒーラーが、施術される側の不調の部分に手をかざし、エネルギーの力を使って本調子に戻していくヒーリングの方法がレイキヒーリングになります。

よく、「痛いの痛いの飛んでいけ~」と子供に言うことがありますが、程度は違えど、あれもレイキヒーリングに繋がるといった意味ではただの子供騙しだけというわけでもないんですよね。

また、身体的な不調のみならず、思考や感情などの精神的な部分もヒーリングで解決することができるとされています。

ヒーリングについては、「ヒーリングとは?音楽やアロマなどは効果があるの?ヒーリングの種類について解説!」にわかりやすく書いてありますので、興味のある方は是非みてみてくださいね。

エネルギーワーク2:アチューメント

アチューメントとは、エネルギーを受け取る道筋又は回路を開くことです。

エネルギーを扱う際に必要な回路を意識的に開くことで、エネルギーを活用するために調整できるようになるのです。

他のエネルギーワークとも同調しやすいため、アチューメントをしてエネルギーの回路を開くことを率先している方も多くいらっしゃいます。

アチューメントは、自分だけで瞑想して行うという方法もありますが、他者と2人で行う方法も良く知られています。

エネルギーワーク3:リーディング・チャネリング

リーディングとチャネリングは、エネルギーを使って高次元な存在と繋がることで、過去や未来などといった普段は分かり得ない情報を読み取れる効果があります。

リーディングとチャネリングの定義や違いについては諸説ありますが、色々噛み砕いてもの凄く簡潔に言うと、情報を”読む”のがリーディングで、情報を”得る”のがチャネリングと考えると、比較的理解が進みやすいかと思います。

占い師さんは、このリーディングやチャネリングを用いて占いをする方もいらっしゃいますし、このエネルギーワークを徹底して行っている占い師さんは評判が高いケースも多いようです。

自分自身のためにリーディングやチャネリングを行おうとする方もいらっしゃいますが、エネルギーワークの中でも難しい部類にあたりますので、コツコツセミナーや講座に通われている方が多い印象です。

エネルギーワーク4:プロテクション

プロテクションとは、悪いエネルギーやネガティブなエネルギーを自分の中に入ってこないように身を守ることです。

自分が意識していても、生活している以上悪いエネルギーが集まっている場所や人を避けることができないこともあります。

そんな時に、ネガティブなエネルギーに影響されないように、エネルギーの流れをコントロールするエネルギーワークになります。

プロテクションは高度なエネルギーワークとされており、そもそもプロテクションを使いこなせる人に出会うことも難しいため、なかなか行うことができないエネルギーワークの一つです。

エネルギーワーク5:浄化

最後にご紹介するのは、自分に存在しているネガティブなエネルギーを取り除く効果を持つ”浄化”というエネルギワークになります。

ネガティブなブロックが入ることを抑制するプロテクションとは違い、既にあるネガティブなエネルギーを取り除くことを目的としています。

エネルギーワークをする際、浄化を行うことでそのほかのエネルギーワークがより効果的になるとも言われています。

エネルギーワークをするとどうなる?

はてな 疑問 電話占い 開運 開運方法 恋愛 占い 復縁エネルギーワークに興味はあるけれど、その後どうなるのか想像がつかない、いまいちどんな効果を得られるのかしっくりこない…という方もいらっしゃいますよね。

色々な声やお悩みを集めてみましたので、参考になさってください。

エネルギーワークは効果がない?

エネルギーワークに関してよく見かけるのが、”エネルギーワークって効果ないのでは…?”という声。

目に見えないエネルギーを扱っているので、外見に大きな変化があるとか、突然何かが変わるとか、そのような劇的な変化があるというのは考えにくいです。

エネルギーワークは、精神面といった人の内在的意識に働きかけるため、些細な変化を感じ取れる”気づき”みたいなものも必要になります。(これがエネルギーワークにおいて受け手も重要な理由の一つです。)

エネルギーワークの前と後での感情の変化や、心境の変化、意識的な部分での変化を感じとり、それが(全体的な経過を考えて)良い方向に進んでいる感覚があれば、エネルギーワークでよい効果を得られているということになります。

劇的に大きな効果を期待したりするのは少し的が外れていて、エネルギーワークを繰り返すことで徐々に改善していくこともありますので、自分自身の体調あるいは感情の動向や傾向をよく観察しながらエネルギーワークを行うと良いでしょう。

急に体調が悪くなった!これってどうなの?

エネルギーワークを行うと、かえって体調が悪くなったという声をお見かけしますが、これは好転反応といわれることが多いです。

体の奥底に埋まっていた毒をエネルギーワークによって引き抜けば、当然その毒は体内を循環するわけです。

とはいえ、しばらくするとその毒は排出されてしまうので、総合的には問題なく、好転反応とみなされます。

体調が悪くなることもあるのですが、精神的に落ち込んでしまうこともあります。が、これも徐々に自分の中で折り合いがついて徐々に回復するため、好転反応の一つとして捉えることが多いです。

とはいえ、あまりにも体調が悪い、精神的に落ち込む期間が長く続く場合は病院に行ったり、エネルギーワークを継続しようとしている場合は一旦様子を見てみてくださいね。

自分に負担が大きくかかるものは、却って大きなストレスになりますから、無理しない程度にエネルギーワークを活用しましょう。

エネルギーワーク初心者におすすめなのは?

エネルギーワーク施術する側ではなく、される側でまずは体験してみたいと考えていても、一体何からはじめたらいいのかわからないという方もいらっしゃいますよね。

そんな方は、まずはヒーリングについて色々調べてみることをオススメします。

ヒーリングは様々な種類に分類されていますが、細分化されるほどメジャーなエネルギーワークということになりますし、知名度も高いため比較的安心して、かつ負担も少なく終えられるのではないかと個人的に思います。

エネルギーワークをした後にするべきことは?

エネルギーワークをした後、やらなければいけないということは特にありませんが、やった方がいいことはあります。

エネルギーワークをした後は、まずは自分の感情あるいは体調をチェックしましょう。負担が大きいようであれば、次からは時間を短くしたり、受け取るエネルギーを少なく設定してもらいましょう。

そして、水(できるだけ良質な)をたくさん摂取することも大切です。水を飲むことで、体の内からエネルギーの循環を促します。

また、エネルギーワークは心身の健康にアプローチすることもありますし、よりよい効果やエネルギーワークの恩恵を受けるためには規則正しい生活を心掛けることが大切です。

エネルギーワークを行えば、生活リズムを変えるきっかけにもなりますし、生活規則を正してみることも大事です。

まとめ

今回は、エネルギーワークの基本的な知識をお届けしました!

エネルギーワークは人それぞれ解釈が違うので、色々な方の考えを織り交ぜながら基礎的な知識を簡潔にまとめさせていただきました。

エネルギーワークはどれも素晴らしい効果を持っていて、活用できると生活の中での息苦しさを感じることも少なくなるのではないかと思います。

以上、「見えない力を操る!?エネルギーワークって何?基本からわかりやすくご紹介!」でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です