方法は「唱える」こと!理想を現実にできる”アファメーション”とは?

皆さんの心の中にある、”こうなりたい”という理想。

そんな心の内にある理想や夢、あるいは目標を叶えたいと思っても、現実で行動を実行できずにいる…。もしくは「自分にはどうせできない」なんて思ってはいませんか?

理想を現実にするには並外れた労力が必要だけど自分にはそんな気力はない…と、諦めてはいませんか?

今回ご紹介するアファメーションは、自分の奥底にある本当の願望を知り、理想を現実にする行動を起こす気力を復活させることができます。

今まで自分には無理だと思っていたのは思い込みで、実は自分に適当な能力があるかもしれません。

今回は、理想や夢を叶える力を持つアファメーションについて迫っていきます。

アファメーションについて

敬愛法とは?効果など

アファメーションとは?

アファメーションとは、自分の現状や理想、目標を肯定的に暗示することにより、言葉通りの気持ちや行動が現実となる一種の自己暗示のことです。

具体的には、「今の仕事はすごくやりがいがあってワクワクする」「人に喜んでもらえる活動ができていることがとても嬉しい」といった言葉を自分自身に言い聞かせるように唱えるのです。

肯定的な言葉で構成された目標を自分に言い聞かせることによって、現実でもその言葉通りなのではないか?と脳が錯覚し、宣言通りに行動しようとする力が働くのです。

アファメーションは行動する気力やモチベーションとなり、途中の挫折や後悔に打ち勝てる強い力を持っています。

もともとはスピリチュアルな界隈で埋まれた言葉ですが、近年ではスポーツ選手や芸能界で成功した方がアファメーションを行っていると話題になりました。

今では、多くの著名人がアファメーションの効果をブログやラジオに記載していたり、自己啓発系のセミナーで公演が行われたりしており、アファメーションが広く知られるようになりました。

どんな人におすすめ?

アファメーションは、とある目標や夢がある人、今の現状に納得していない人、行動したいけど行動する意欲が湧かない人に特にオススメです。

アファメーションは、自分に対して自分が出した宣言を叶えようと行動を促す力があります。目標はなんであれ現状から脱したい!変化が欲しい!と考えている人が行うとより効果が期待できます。

今の現状に納得していない方は、納得していない原因があるはずですよね。

例えば仕事に関してだったら「仕事内容がつまらない」「職場の人間関係が最悪」など。

そうした原因を踏まえて、じゃあ転職したいのか?それとも自分の職場への向き合い方(考え方)を変えるのか?など、アファメーションを行う過程で、現状の不満を解決する方法を考えることもできるのです。

行動したいけれども行動する意欲が湧かないときも、アファメーションで「行動できる自分」という理想の自分を思い描けば、次第に脳が錯覚し、結果として行動意欲が湧いてくるようになります。

また、とある目標や夢に向けて行動している人・努力に励んでいる人だって、どこかでそのことに対するモチベーションが下がることだってあるはずです。

アファメーションは毎日行うためモチベーションの意地や目標の確認、目標に向けた行動の軌道修正などの役割も果たします。

変化が好きかどうかや楽しめるかどうかは別として、自らを高めるための変化を受け入れようとする気持ちがある人にオススメです。

アファメーションは誰でも行うことができますので、アファメーションに向いていない人はいません。

ですが、アファメーションの効果を発揮するには、アファメーションの方法を理解した上で行うことが重要になりますので、是非最後までご覧になってください。

どんな目標を持てば良い?

アファメーションは目標を達成する行動を起こすきっかけとなることですので、目標を設定すること、またどんな目標に設定するかが重要になってきます。

アファメーションの関連記事を見てみると、その多くが仕事、恋愛、お金の3つに関連することでした。

例えば、「結婚したい人向けのアファメーション」「お金持ちになりたい人向けのアファメーション」など、仕事、恋愛、お金にフォーカスしたアファメーションが非常に多かったです。

確かに多くの問題は仕事、恋愛、金銭に分けられますが、アファメーションは必ずその3つに関連付けなければいけないわけではありません。

自分の性格や考え方、趣味に対してなど、目標にできることならばなんでも良いのです。

アファメーションは、どんな自分になりたいか、どんな願望を持っているのかなど自分に向き合うことが重要です。

現実を考えて完全に不可能(人間以外の動物になりたいとか)なこと以外でしたら、現段階の自分とは程遠い目標を考えても大丈夫ですし、結果が目に見えて分かることでなくても大丈夫です。

ただ、目標を設定する際は「こうなりたい!」と強い意思を持つことが大切です。

内なる声に耳を傾け、ブレない目標を設定しましょう。

アファメーションのメリット

懐疑的 疑う 占いアファメーションには一体どんな効果があるのでしょうか?

メリットをご紹介します。

目標を達成する現実的な方法が思いつく

アファメーションは「自分がどうありたいか」を言語化して宣言するので、まずはなりたい自分を考える作業が必要になります。

たとえ現段階で具体的に達成したいことがなくとも、「明るい自分になりたい」「余裕をもって穏やかな人になりたい」など、目標とする自分像を認識することができます。

最初は自分の「こうありたい」を探すことからはじまりますが、徐々に具体的な目標が見えてくるのです。

程度は様々であれ目標が明確になれば、その目標を達成するための手段や方法を考えることが可能になり、自分にできそうかつ現実的な方法を考えることができるようになります。

明確な目標は人生の道標となります。その道標に従えば、自分の生きる意味を探したり悩みすぎることも少なくなりますし、目標を達成するための充実した人生を送ることができます。

目標の難易度を気にする必要はありません。どんな些細なことでも目標があればそれが生きる意味に繋がります。

アファメーションは明確な目標を設定ができ、目標を達成するための行動が生きる意味につながるところもメリットの一つです。

ポジティブな考え方が身に付く

アファメーションは自分を肯定的に捕らえるため、自分自身の考え方もポジティブに変化します。

日々のアファメーションによりポジティブ思考の習慣をつけることで、段々とポジティブ思考に変わっていくのです。

アファメーションはネガティブ思考を矯正して、ポジティブ思考の習慣をつける効果が期待できますよ。

アファメーションをしてすぐにポジティブ思考になるわけではありませんが、コツコツ続けると意識せずともポジティブに物事を捉えられるときがくるでしょう。

緊張をほぐせる

人前に出るとき、気になる人と話すとき、大事な試験の前、自分のミスを謝罪しに行く時…。

緊張する場面は人それぞれですが、緊張をどうにか落ち着けたいときにもアファメーションは有効です。

アファメーションを行う時は、基本的にリラックスした状態を保ちます。

アファメーションが日常の一部になるくらい習慣化すると、アファメーションをする=リラックスした状態になる習慣が埋め込まれるため、アファメーションが緊張をほぐすことに繋がるのです。

加えて、アファメーション(例えば「今の私は落ち着いている」と言う)自体の効果もありますので、緊張をほぐすにはぴったりなのです。

メンタルブロックを取り消せる

アファメーションを行うことで、自分の思考パターンの癖を紐解いていくことができます。

思考パターンの癖というのは、例えばメンタルブロックのことです。

メンタルブロックを簡単に言うと、「どうせ〇〇できない」とか「私には無理」など、自分の願望を否定して抑制してしまう考えのことです。

アファメーションを行うと、自分が発言したことに対して「口ではこういってるけど現実的に無理だろうな」と心の中で感じることがあります。これこそが、思考パターンの癖なのです。

ネガティブな思考に陥りやすい状況を認識できること、そしてその思考を変えていくことができることもアファメーションの一つのポイントです。

アファメーションは自分と向き合う行動でもあるので、自分の思考パターンに気がつきやすいのです。

思考パターンの癖がわかればネガティブなことを考えたとしてもあくまで”思考パターンの癖”と割り切ることができ、気持ちもスムーズに切り替えることができるようになるでしょう。

ハイヤーセルフに繋がる

スピリチュアルがお好きな方は、アファメーションとハイヤーセルフの関係性について興味があるという方も少なくないはず。

アファメーションは、ハイヤーセルフと繋がる方法の一つなのです。

アファメーションの力は非常に強力で、いわゆる”宣言”によりハイヤーセルフへの扉が開き、ハイヤーセルフと繋がることができるのです。

アファメーションで本当の自分の声と対面すれば、高次元の自分に近づくことができ、反応しやすくなります。

高次元な自分と出会うためにもアファメーションは欠かせないことなのです。

アファメーションの行い方

先祖供養 手を合わせる おすすめ 占い 開運 運勢この章ではアファメーションの行い方をご紹介します。

アファメーションのやり方

アファメーションは、以下のステップで行います。

アファメーションの行い方
  1. アファメーションは自分に向き合える空間で行う。
  2. 自分の目標に対して、ポジティブな言葉だけで作られた文章を考える。
  3. その文章を口に出して唱える。

アファメーションは道具も多くの時間も場所も必要ないため、行おうと思えばすぐにできることが特徴です。

やり方自体は非常に簡単なのですが、文章を作るときにコツが入ります。文章を作るポイントについては、次の章でご紹介させていただきます。

アファメーションを行うことにおいて大事なポイントは3つあります。

  1. 毎日行うこと
  2. 流れ作業ではなく、自分に宣言するように言うこと
  3. アファメーションを行った後の心の変化を感じ取ること

この3つを意識して行うことが大切です。

ポイント1 毎日行うこと

ポイントの一つ目は、毎日行うことです。

アファメーションにおいて大切なのは、”習慣”にすること。

毎日行ってアファメーションを習慣にすることで、ネガティブ思考の癖を矯正することや、ポジティブ思考の習慣を癖付けることが重要なのです。

アファメーションを行うタイミングに決まりはありませんし、回数制限もありません。

ただ、やはり習慣にすることが大切ですので出来るだけ同じ時間に行うように心掛けられると良いでしょう。

より効果的だと言われる、起きた後すぐと寝る前に行えるとなお良いですね。

始めは意識して生活の一部に取り入れる必要がありますが、次第に意識しなくとも自然にアファメーションができるようになりますよ。

ポイント2 ”宣言”ということをイメージする

はじめのうちは張り切っていたアファメーションも、慣れてくると流れ作業になってしまうことがあります。

アファメーションをしてはいるけれども、とりあえず口にだしてみるだけなど義務になるとアファメーションの効果を発揮することができません。

自分自身に宣言することで、現実(=目標が叶っていない現状)との矛盾を解消しようと行動する気力が湧くのです。

宣言であることを忘れないようにしましょう。

ポイント3 アファメーション後の心の変化を感じ取る

アファメーションをする前は、目標に対して漠然として不安があったり、言い表せないモヤモヤが心に存在することも多々あるでしょう。

しかし、アファメーションでポジティブで肯定的な言葉を口に出せば、自然と心も上向きになるのです。

アファメーションを行うことで余計なメンタルブロックが解除されたり、あたかも実現しているかのような宣言をすることで自分自身を鼓舞するため、行動する活力が湧いてきます。

アファメーションを行う前後の変化をうまく感じ取ることができれば、気持ちの切り替えや感情のコントロールにも役立ちます。

始めたばかりの頃は変化を感じ取ることは難しいですが、続けていくうちに前向きになる感覚がわかっていくはずです。

アファメーションを行う時には気持ちの変化も意識してみましょう。

アファメーションを書く時のポイント

注意 リスク 占い おすすめ 占い師アファメーションで一番頭をつかう時は、アファメーションを行う時ではなく唱える文章を作る部分にあります。

ここでは、文章を作る4つのポイントをご紹介します。

アファメーションの文章の基本

アファメーションの文章を作る基本をご紹介します。

基本で抑えておくポイントは4つあります。

  1. 否定的な言葉は使わず、肯定的でポジティブな文章を作る
  2. 自分を変えるための文章を作ること(周りの人を変えるような目標にしない)
  3. 現在形・現在進行形にすること
  4. 感情をいれた文章にすること
まずはこの基本の4つを意識して文章をつくりましょう。

ポイント1 肯定的でポジティブな文章をつくる

文言作りで最も大事だと言われているのは、「否定的な言葉は使わず、肯定的でポジティブな文章をかくこと」です。

アファメーションは潜在意識にまで影響するもの。全体としては否定的な意味合いにはなっていなくとも、否定的な言葉を使ってしまうと不安やネガティブな思考を払拭することはできません。

例えば、「今の自分はダメダメだけど、これからもっと活躍する」という文章は、全体的に前向きな印象を放っていますがアファメーションの文章としては好ましくありません。

ポイント1の観点から言えば「今の自分はダメダメだけど」の部分が現状の自分を否定していることになってしまうのです。

「活躍するための勉強は楽しい」とか、「今コツコツと行っていることが大きな仕事に繋がることは嬉しい」など、自分が行っていることを肯定的に考えることがポイントです。

ポイント2 自分を変えるための文章を作る

アファメーションでは、他者と自分を比較したり、他者を貶めること、あるいは他者が変化することを願うなど”他力本願”な文章は効果を発揮しません。

「〇〇さんが他の部署に異動して自分が昇格する」や、「〇〇ちゃんが別れて〇〇くんと私が付き合う」とか、他者に変化してもらうことで自分のリスクを減らすためのアファメーションは効果がありません。

また、「〇〇さんより業績を伸ばす」「〇〇さんよりも優秀だ」など、他者と比較するような文章もNGです。

目標となる他者を設定することで、競争心が働いて奮起しやすくなる!と考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、たとえ前向きな目標設定だとしても、他者と比較することで劣等感(ネガティブな考え)が頭をよぎったり、「自分自身のやりたいことはなんだろう?」と路頭に迷うこともあるのです。

他者に勝ちたい!他者より優れていたい!という気持ちを突き詰めていくと、「認められたい」と承認欲求が根本に隠れているのです。

承認欲求は、他人と比較して得られる優越感では根本的に解決することができません。自分自身を自分が、第2者的存在が、あるいは第3者が認めることで解決できるのです。

そのため、他者と比べる、あるいは他者が変わることを期待しても自分の悩みは根本的に解決せず劣等感は付きまとうため、自分にとって利益はないのです。

話は逸れましたが、アファメーションは自分の変化を促して能力を最大限発揮するためのもの。他者に勝つことを望むよりも、自分自身の能力を発揮できるようなことを考えましょう。

ポイント3 現在形・現在進行形にすること

アファメーションは、理想と現在の間に起こる矛盾を利用して自分を奮い立たせるものです。

理想が叶っていない現実で理想の状況を唱えることで「宣言した通りにならないと!」という矛盾に対する気持ちを利用するため、文章は現在形で作ります。

「いつか~」や「~だろう」などの未来に向けてのことを話してしまうと、「未来は理想の状況になっているかもしれないから、今は行動しなくても大丈夫か」という安心した気持ちが生まれてしまうのです。

また、過去形で文章を作る場合も好ましくありません。よくあるのは「昔は〇〇だったけど、今は~」と、昔と今を繋げるような文言です。

文章は、現在形・現在進行形で作るようにしましょう。

ポイント4 感情を入れた文章にする

感情を入れることで、目標を達成したときのイメージがより鮮明になり、同時に気持ちも高まります。

目標を達成したときの気持ちを考えることで、モチベーションの維持にも繋がるのです。

「嬉しい」「楽しい」と言った言葉を入れることで、自分の感情も宣言した通りの感情になりやすくなり、充実度も高まります。

ポジティブな感情を文章に落とし込むことを意識できると、アファメーションの効果もより期待できますよ。

【例文あり】文章にしてみる

仕事 社会経験 占い おすすめ 占い師ポイントをつかめたら、早速文章にしてみましょう。

最初はポイントを押さえた文章をつくることは難しいと思いますので例文をご紹介します。

アファメーションで唱えるための文章は、必ず自分が作らなければいけないという決まりはありません。

目標は人それぞれですので自分の言葉で考えた方がより具体性のある目標になるとは思いますが、はじめのうちは見よう見まねでやってみても全く問題ありません。

今回は、恋愛、仕事、金銭の3つのアファメーションの例文をご紹介します。

恋愛のアファメーションの例文

恋愛のアファメーションは、相手に対する不安や疑心でどうしてもネガティブな言葉が出てきがちです。

意識的にネガティブの言葉を遠ざけるようにしましょう。

片想いの場合
  • 「私は、〇〇さんに片想いしていて、日々が充実して楽しいです。」
  • 「私は、片想いすることが出来る相手に出会えて幸運だし、嬉しいです。」
  • 「私にあるたくさんの魅力が相手に伝わり、ワクワクします。」
両思い(カップルや夫婦含め)の場合
  • 「私は常に愛されていて、〇〇さんと一緒にいる時間を幸せに感じています。」
  • 「私は、互いに尊敬し合えるパートナーがいてとても嬉しいです。」
  • 「私は、〇〇さんと過ごす時間が大好きで、楽しいです」
アファメーションは会話文ではないので、文章に少し違和感があるかもしれません。

あくまでも宣言なので言い切りの形にするとこのような文章になりますが、自分に対しての宣言なので多少の違和感は無視しましょう。

仕事のアファメーションの例文

仕事は自分の能力が関わることも多いため、アファメーションでの効果も期待しやすいのです。

一方で、今現在自分の能力がうまく発揮できず、周囲からなかなか適性な評価をもらえずに自信をなくしてしまっている人もいらっしゃるでしょう。

仕事のアファメーションを考えている方の多くは、いきなり業績にアプローチするアファメーションをしたり、周囲の評価を不当に考えるアファメーションをしてしまいがちです。

まずは、仕事に対しての自信の回復、仕事に対するモチベーション作り(楽しい、ワクワクするなど)が必要なのかどうかについても目を向けられるとよいですね。

仕事に対してのアファメーション
  • 「私は、今の仕事からたくさんのことを学べていて、毎日充実した生活を過ごせて楽しい。」
  • 「私は、尊敬できる上司や同僚に囲まれている環境で仕事ができて本当に嬉しい。」
  • 「私は、多くの人を助けることができる仕事をしていて誇らしい。」
  • 「私は、仕事を通して様々な経験ができることにワクワクしている。」
  • 「私には、仕事をやり遂げることができる能力が備わっている。」
自己啓発の側面もあるアファメーションはビジネス書でも目にすることが多いのですが、ビジネス書や自己啓発本では、はじめから業績や評価にフォーカスを当てていることが多くあるのです。

しかし、そうしてしまうと肝心の気持ちがついてこなくて効果を発揮できなくなってしまいます。

仕事のアファメーションは、今の仕事や環境に対しての気持ち、明確な目標があるなら目標に対してのモチベーションを重点的に考えることをおすすめします。

お金のアファメーションの例文

お金のアファメーションについては、理想と現実との兼ね合いが非常に大切になってきます。

お金のアファメーションで大切なのは、”どこかからお金が振ってこないかな”という夢物語に淡い期待を寄せるのではなく、”今持っているお金”あるいは”これから入ってくるお金”(給料など)をどのように使いたいかを考えることです。

アファメーションは自分の行動を促すことです。そのお金を手にして何がしたいのかを明確に考えることでようやくお金を貯める行動ができます。

例えば、単に「100万円を手に入れる」というアファメーションは好ましくありません。アファメーションは、一歩間違えるとただの願望になってしまうのです。

お金のアファメーションは、”お金が増える”という部分を重視するわけではありません。お金の使い方や貯め方をポジティブに捕らえることで、自分が満足できるお金の扱い方をするという部分が大事なのです。

それでは例文をみてみましょう。

お金のアファメーションの例文
  • 「私は、お金の使い方が上手なので、自分の好きなことに満遍なくお金を使えている。」
  • 「私は、自分自身が納得するお金の使い方ができていて嬉しい。」
  • 「自分が価値ある仕事をしたから、こんなにお金が溜まっている。」
  • 「お金を貯めることで〇〇を買えると思うとワクワクする。」
お金に関するアファメーションは、「〇〇のためにお金を使うことは〇〇だ!」と考えると、自分が納得できるお金の付き合い方ができるでしょう。

アファメーションの種類

はてな 疑問 電話占い 開運 開運方法 恋愛 占い 復縁アファメーションは、文章を口に出すやり方が有名ですが、他にも色々な方法のアファメーションがあります。

自分に合った方法を探してみてください。

①唱える

アファメーションで最も知られているのは、唱えるアファメーションの方法です。

文章を口にだして唱えることで課題を認知し、行動しようとする意志が働くのです。

宣言することで、”自分を変えなければ”と自分自身に適度なプレッシャーを与えることができます。

唱えるアファメーションを行う時は「出来る限り一人(周りの人に声が聴こえない状態)・落ち着いた場所・自分に宣言する」という条件をそろえて行ってくださいね。

②書く

書いてアファメーションすることもできます。

1文章につき1日5~10回程度、メモ用紙やノートに文言を書き記すことでアファメーションの効果が得られます。

声がだせない場所で行いたい時や書く方が好きという場合は、書くアファメーションにすると良いでしょう。

唱えるアファメーションも書くアファメーションもそうですが、人には向き不向きがありますので自分が続けやすい方を選んでくださいね。

③聴く

自分の声を録音して聞くことで、アファメーションの効果を発揮することができます。

文言を作ったら録音して、好きな時間にリピートで流すことが聴くアファメーションです。

通勤や通学の時間帯は、書くことも唱えることもできませんので、聴くアファメーションで時間を有効に使うのもいいですね。

アファメーションの注意点

注意 占い メンヘラアファメーションを行う際の注意点をまとめてご紹介します。

目標の程度を調節する

はじめから高すぎる目標だけを設定してしまうと、理想と現実の差に追いつけなくなってしまい反発心が働きます。

例えば、「世界中から評価される人になる!」と決めるのは良いですが、自信や実績が伴わないままこの文言ばかり唱えていると「やっぱり自分なんて…」という気持ちになってしまうのです。

目標を大きく持つことは構いませんが、その目標のためにまずはどんなことを達成するべきか、その部分をアファメーションに加えると良いでしょう。

最終的な目標を掲げるだけでなく、より身近なゴールも同時に設定できると良いですね。

目標は他の人に言わないようにする

目標を他の人に言うことはできるだけ避けた方が良いでしょう。

というのも、目標は環境や状況によって細かく修正することもでてくるでしょう。

他の人に目標を行ってしまうと「あの人にはああ言ってしまったしな…」と、なぜか後ろ髪を引かれたような気持ちになってしまいますし、細やかな軌道修正もし難くなります。

また、あなたの目標を応援してくれる人もいらっしゃるでしょうけど、中には揚げ足をとったり素直に応援してくれない人もいるかもしれません。

行動するためのアドバイスをもらったり相談することは良いのですが、その核となる部分(目標)は言わないようにしましょう。

あくまでも行動するきっかけ

アファメーションはあくまでも”行動するきっかけ”となるものです。

アファメーションをしているからといって理想を現実にできるとは限りません。理想に向けて行動するきっかけとなるのがアファメーションです。

アファメーションをやっても効果がなかったと言う方は、目標の立て方をもう一度見直したり、自分が納得するような行動ができていたかを省みることも大切ですよ。

悩んだ時は…

アファメーションを始めたい、どうにかして自分を立て直したいと考えていても、自分1人ではどんな方向に進んでいけばいいのかわからないという方もいらっしゃいますよね。

今まで目標を持ってこなかった方ほど、”なりたい自分像”というものが薄いはず。

自分の適性や向かうべき方向性に検討がつかない方は、占い師さんに相談してみてください。

アファメーションの目標を設定するときには必ず自分と向き合わなければなりません。悩みや不安も誰かに打ち明けて言語化することにより、自分が気づけていなかった願望や目標に気が付けることもあるのです。

悩みを切り開いてくれる占い師さんを2名ご紹介しますので、相談してみてくださいね。

電話占いピュアリ 粋蓮先生

電話占いピュアリ 当たる占い師 粋蓮先生

電話占いピュアリにて活躍している占い師さんです。

穏やかで上品な話し方の先生で、親身深く相談に乗ってくださいます。

基本的にゆったりとした鑑定ですので、早口で話されるのが苦手な人にオススメです。

鋭い霊能力を活かした霊感タロットが人気で、値段は少々お高めではありますが、数多くのリピーターを抱えている先生です。

 

性別 女性
鑑定歴 10年
鑑定料金 1分/400円(税込)
話し方 親身深く暖かい
待機時間 10:00~13:00

15:00~18:00

19:30~01:00 ※日によって変動あり

お気に入りの人数 966人
総合評価 4.99/5
口コミ総数 3032件

※2020年10月現在

使用占術
霊感・霊視・霊聴・透視・遠隔透視・未来透視・未来視・過去視・未来予知・前世・来世・守護霊対話・故人との対話・ソウルメイト・思念伝達・タロット・霊感タロット・夢診断鑑定・アニマルコミニュケーション・ペットの気持ち・ペットへのヒーリング・姓名判断・四柱推命・気学・九星気学・易学・風水・家相
得意な相談内容
恋愛成就・出会い・片思い・相手の気持ち・相性・男心・女心・複雑な恋愛・三角関係・略奪愛・浮気・不倫・復活愛・復縁・結婚・離婚・人間関係・職場の人間関係・対人関係・仕事運・適職・天職・転職・進路・就職・経営相談・人事・開業・廃業・夢・目標・ビジネスチャンス・ビジネスパートナー・パワーハラスメント・セクシャルハラスメント・家族関係・夫婦関係・家庭問題・夫婦問題・親族問題・育児・子育て・シングルマザー・ドメスティックバイオレンス・相続関係・美容・精神問題・心の問題・うつ・トラウマ・ストレス・いじめ・人生相談・健康運・金運・金銭トラブル・霊的問題・前世・来世・夢診断・引越し・開運指導・ペットの気持ち・ペット交信・ペットへのヒーリング

 

電話占いピュアリ 桜ノ宮先生

電話占いピュアリ当たる占い師 桜ノ宮

透明度が高い霊力を染み込ませた霊感タロットをメイン占術に、占っている先生です。

明るく癒し系の話しやすい人柄で、話し方は多少アゲ気味ではありますが、とても充実感を得られる鑑定であると評判です。

過去・現在・未来を見通し、どのようなジャンルの相談にも柔軟に対応して下さいます。

性別 女性
鑑定歴 10年
鑑定料金 1分/360円(税込)
話し方 優しく話しやすい
待機時間 10:00~12:00
14:00~19:00
22:00~02:00 ※日によって変動あり
お気に入りの人数 471人
総合評価 4.99/5
口コミ総数 991件

※2020年7月現在

使用占術
霊感・霊視・過去視・未来予知・守護霊対話・波動修正・遠隔ヒーリング・タロット・エンジェルオラクルカード・ルーン・スピリチュアルリーディング・レイキヒーリング・姓名判断・九星気学・四柱推命・占星術・西洋占術・東洋占術・宿命占術・宿曜占術・数秘術・エネルギー調整・ソウルメイト・チャクラ・チャネリング・インナーチャイルド・夢診断・カバラ占術・アニマルコミニュケーション・祈祷・祈願・サイキックパワー・サイキックリーディング・霊聴・オラクルカード・故人との会話・ペットの気持ち・ヒーリング・霊感タロット・サイキックカード・インスピレーションカード・リーディング・ハートリーリーディング・ペットへのヒーリング・算命学
得意な相談内容
恋愛成就・出会い・片思い・相手の気持ち・相性・縁結び・結婚・男心・女心・複雑な恋愛・三角関係・略奪愛・浮気・不倫・復活愛・復縁・離婚・人間関係・職場の人間関係・対人関係・仕事運・適職・天職・転職・進路・就職・経営相談・人事・夢・目標・ビジネスチャンス・ビジネスパートナー・パワーハラスメント・セクシャルハラスメント・家族関係・夫婦関係・家庭問題・夫婦問題・親族問題・育児・子育て・シングルマザー・ドメスティックバイオレンス・相続関係・美容・精神問題・心の問題・トラウマ・ストレス・いじめ・人生相談・霊的問題・ご先祖様・守護霊様・お墓参り・魂の本質・前世・来世・夢診断・ペットの気持ち・ペット交信・ペットへのヒーリング・パワーストーン選択・健康運・金運

おわりに

アファメーションについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

普段の生活にも取り入れやすく、さほど難しいことをするわけではありませんが、しっかりと自分を見つめ直すきっかけになるのです。

まずはアファメーションをはじめてみると、今まで見えてこなかった自分が段々と見えてくるでしょう。

以上、「方法は「唱える」こと!理想を現実にできる”アファメーション”とは?」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です