血液型占いの根拠や信憑性は?血液型占い本当に当たるのか調べてみた!

血液型占い

「★なな★って何型~?」

「Bだけど」

「あ~wwっぽいわぁ~w」

何が『っぽい』んだ!とよく憤る、血液型差別されまくってきた人間★なな★です。

最近ではこの血液型差別の事をブラッドハラスメント。通称ブラハラなんて呼ぶそうですね。無自覚に人を傷つけるのはやめてほしいものです。

さて、そんな血液型占いされまくってきた私が、最近新しい血液型占いを見つけました。
血液型占いは当たるのか?信憑性はどこにあるのか?という事を含めて、今回は血液型占いについて話していこうと思います!

血液型占いとは

血液型占いとは、ABO式血液型を属性とする日本独自の占い。ただし、科学的な根拠は全く無い。Wikipediaより
血液型性格分類とは、血液型によって人の性格を分類したものを指す。一般的にはABO式血液型によって性格特性を分類し、A型は~な性格、B型は~な性格、などといった具合に言及される。1971年以降、大きな影響力を持った能見正比古(1925年 – 1981年)と能見俊賢(1948年 – 2006年)の親子が提唱したのは血液型人間学であり、新たな学問であるかのように提唱していたが、正比古の死後、1980年代には日本の心理学側からこれを否定した研究結果が登場するようになった。Wikipediaより
ABO式血液型とは、血液型の分類法の一種。ヒトの場合はA、B、O、ABの4型に分類する。型を決定する対立遺伝子はA、B、Oの3種、遺伝子型はAA、BB、AB、AO、BO、OOの6種がある。Wikipediaより

血液型占いの歴史

血液型占いの歴史

血液型占いの歴史は、占いの中では浅く新しいです。

1927年。お茶の水女子大学の古川竹二教授という方が、血液型と性格の関連性について研究。
そして、その内容は驚く事に日本軍により軍事利用され、兵士鑑定に使われましたが成果を上げることは出来ずに、そのまま日本は敗戦。

しばらくの間は忘れさられていましたが、この研究内容は、1970年代文筆家の能見正比古という人が再び研究。
『血液型性格分類』といった本を出版し、その本が大ヒット。
そこから現在の血液型占いが誕生しました。

当初から発表されている血液型の性格分類

A型の特徴

何かの為に生きる生きがいを求める。
感情や欲求は抑制する方。そっとした思いやりや察しあいを大切にする。
ルール、慣習、秩序を重視、極端さを避け、羽目を外さぬ。反面、やや型にハマる。
筋を通し、物事のケジメ、白黒をハッキリつける。芯は一番頑固で短気。

O型の特徴

生きる欲望、バイタリティが強い。
強い目的志向性。目的は決ると直進し、達成力も随一。
仲間にはスキンシップな愛を持つ。家族思い。親友には裸の開放性、親分性もある。
反面、仲間外や未知の人に強い警戒心を持つ。

B型の特徴

マイペースの行動。しばられ、抑制されることを、ことに嫌がる。
柔軟な考え方、新しい事や、自分と違った相手への理解力に富むアイデア性。
周囲の影響を最も受けず、また、気にしない。無用心さも一番。
総じて、ものごとにケジメが乏しい。

AB型の特徴

ドライに見えるほど合理的な考え方。
情緒の安定した面と、不定気ままな面と、ハッキリ分れた二面性。
人との応待はにこやかでそつなく、頼まれたら嫌と言えぬ親切さ。やや調子の良さも。
反面、人との付き合いに距離をおく感じ。

血液型占いは当たるのか

科学的根拠はなし

血液型占い 科学的根拠

実は、上の引用文のWIKIなどにも書かれていますが、血液型占いには科学的根拠は皆無。

血液型から性格が割り出されると聞くと、とても科学っぽく感じて信憑性高くない?・・・な~んて思ってしまいがちですが、残念ながら血液型と性格の関連性は正しいと認められてはいません。

過去には心理学者の大村政男がNHKで実施した実験では、気質と血液型の説明を別の血液型と入れ替えても、90%前後の人々が自分に該当すると答えています。

結果として刷り込みや思い込みで、自分はこのような性格であると思ってしまうようです。

しかし、かつては信じ過ぎられて、採用試験の応募用紙に血液型の記入欄があったそう。もちろん、厚生労働省により血液型と職務能力や適性は全く関係ないとし、改善を指導されています。

血液型占いが当たると感じるのは

血液型占いが何故当たると感じるのか

血液型占いの信者は、血液型占いに絶対の信頼を置いているので、「科学的根拠ないよ」と言ったって、「私は当たると感じるんだもん」と返されて終わりです。

ですので、何故血液型占いが当たるのか?そこまでここでは解明していきます。

まず、『血液型人間学』『血液型性格分類』という占いを考案をしたのが能見正比古さん。この方が出された著書の出版では占い師が使うテクニックの一つであるバーナム効果が使われており、それは他の血液型本でも同じです。

このバーナム効果とは、誰にでも当てはまることを言う事です。
例えば「あなたは、普段はしっかりしているけれど、寂しがり屋な一面がありますね」であったり、「あなたは、常識人ですが人には理解できない一面を持っていますね」と言った、誰にでも当てはまる文章を散りばめておくことで、当たると感じてしまうのです。

これは占い師の使う心理テクニックの一つです。他にも占い師のテクニックを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

占い師のテクニックに驚き 詐欺?実力?凄すぎる占い師のテクニックとは!

血液型占いが広がった原因

血液型占い 広がった理由

そもそも、日本に血液型占いが広まり、浸透した理由にはメディアが深くかかわっています。

血液型占いの良い所は、12星座占い等と違い、A・O・B・ABと数が少なく、短時間・少ないページですべての属性の開設が出来る事から、TVや雑誌のコーナーで良く用いられたのです。

ですが、ブラットハラスメントなどが蔓延り、問題視されたため、2004年にBPOが血液型占いの規制。
その後、血液型占いはテレビで扱われなくなりました。

ですが、1970年~2000年代前半ににかけて多くのTVや書籍が、根拠なく分類を広めたために、科学的根拠が無いと分かった今でも、血液型と性格の関連性を信じている人は少なくないです。

日本人は何故血液型占いを愛するのか

血液型占いと日本

実は、血液型占いは日本だけでなく、他国にも渡りました。

しかし、驚くほどに流行らなかったんです。

なぜなら、日本で血液型の割合はおよそA型4割、O型3割、B型2割、AB型1割となっておりますが、世界の血液型割合はO型4.5割、A型4割、B型1割、AB型0.5割であり、一番多い血液型がO型になってしまうのです。

また、世界にはほとんどの人がO型の国もあり、特に先住民はO型の割合がかなり高いのです。

このように、日本で発祥した血液型占いは世界では割合が変わり、ほとんどの人が同じ血液型になってしまう・・・なんてこともある為、世界には血液型占いは通用しないのです。

当たると言われる根拠

血液型占いは、当たると感じる人がいる一方で血液型占いの根拠は今のところ全くありません。

しかし探してみたところ、血液型占いが当たると言われる根拠もあります。リアリスト女子の私がその中でも納得した根拠は、血液型の歴史。この血液型の歴史が血液型占いの根拠であると言われています。

O型の歴史

最も古い歴史を持つのがO型。
ルーツは約4万年前。狩猟技術を発達させてきた、アフリカのクロマニヨン人に由来しており、彼らはみんなO型でした。
狩猟民族である彼らの行動スタイルは勢いがあり華やか。自分の意見や将来のやりたいことを発言し、行動に移すことが出来るという特徴があります。一方で勢い任せで失敗する可能性も高い。
最も長い歴史を持った血液型であるので、世界でも最も多いと言われています。

A型の歴史

紀元前2万5.000年から1万5.000万年頃、アジアや中東で「農耕」を始めた民族の中から生まれました。
農耕民族である彼らの行動スタイルは、計画的で控えめ。失敗を恐れ計画を立ててから行動します。じっくり準備に準備を重ねてスタートします。

B型の歴史

紀元前1万5.000年前から1万年にかけて、ヒマラヤ山脈地帯に遊牧民族が現れました。
遊牧民族である彼らは負けず嫌いで無駄な争いを好まない温厚な性格。時間にルーズで怠け者が多く、マイペース。友達思いで男女平等の精神を持っています。

AB型の歴史

まだ、1.000~1.200年ほどの浅い歴史しかないと考えられています。その為、現在でもAB型の人口は世界の人口の5%以下しか存在していません。
AB型はAとBの足し算の結果ですので、農耕民族と遊牧民の特徴をバランスよく受け継いでいます。

私が当たると感じる血液型占い

血液型占いに+アルファ

個人的には、血液型占いは当たらないなあと感じます。

ですがそれは、血液型占い単体の場合です。あのゲッターズ飯田さんですら五星三心占いとして5つの種類の人間に分かれるとしているのに、4つというのは、占いの分類としてあまりにも少なく、大雑把であると感じるからです。

ですので、血液型と他の占いを組み合わせた占いはまだ信憑性があるなと感じます。12星座×血液型であったり、干支×血液型であったり・・・単体では無く+αで使う分にはまだ、占いとして成立するなあと。

実際に、占い師さんが血液型を占術としてカウントしておらず、血液型占いを使う時に他の占いを合わせて使うのは、血液型占いは占いとしては未熟であるからではないでしょうか。

まとめ

血液型占い。不思議なほどに日本人は信じていますが、性格と血液型の関連性は確かなものではありません。

無意識に血液型差別をし、ブラッドハラスメントをしない様に気を付けて下さいね。大雑把なA型もいれば、規律正しいB型もいるのです。

以上、血液型占いの根拠や信憑性は?血液型占い本当に当たるのか調べてみた!でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です