鏡リュウジのホロスコープ、タロット占いがスゴい!?鏡リュウジを徹底解剖!

鏡リュウジ 占い ホロスコープ タロット 占術研究家

じゃん!この先生はだ~れだ!

この人は分かんなきゃヤバいニャン・・・占い界の貴公子、鏡リュウジ先生ニャン!

せいか~い!実はこの方、★なな★の占いの入り口になってくれた人でもあるんだよね・・・「魔法の杖シリーズ」とか「ハッピーになれるバースデー占い」とか小学生の時のバイブルなんだ・・・!

鏡リュウジ先生は初心者から上級者まで占いに関しての本を多数出版しているから、占い業界で知らない人を探す方が大変だと思うニャン。いわばレジェンド的存在ニャン。

そうなの!でも今回は私の鏡リュウジ先生好きを少しでいいから語らせて・・・!

こんな自分本位の記事も中々珍しいニャン・・・

鏡リュウジとは

性別 男性
生年月日 1968年3月2日
本名 服部彰浩
出身地 京都
活動 心理占星術研究家・翻訳家・京都文教大学客員教授
学歴 国際基督教大学院修士課程修了
趣味 料理・古書蒐集
好きなもの 赤ワイン・肉・イギリス
公式サイト 鏡リュウジ公式サイト

占い師になったきっかけ

子供の頃の夢が「魔法使い」だった鏡リュウジさん。

そんな鏡リュウジさんが占いの世界に足を踏み入れたのは約10歳。

小学校高学年の時にタロットの本と出会ったことが、占いにハマっていくきっかけになっていきました。

占いにハマるきっかけになった本は、辛島宜夫さんの「プチ・タロット恋の十字架占い」。

魔法好きの鏡リュウジさんにとって、とても興奮する内容だったそうです。

これをきっかけに、占いの本にどんどんのめりこんでいき、中学生から高校生の頃はすでに本で出版されている占い関係の本は一通り読破。日本だけで飽き足らず、知りたいという知識欲から、洋書にも手を出していたそう。

幼き頃から神秘的な魅力に惹かれ続けていたようです。

ユング心理学をベースに解説

鏡リュウジさんは現実的で占い懐疑派としても有名ですよね。

元々魔術や魔法に興味があった鏡リュウジさんですが、占星術について深く知れば知るほど「これは迷信ではないか?」という思いが強くなっていったようです。

そんな時に出会ったのが心理学者のカール・グスタフ・ユング。

精神科医でもあり心理学者でもある方で、夢占い等の解説ではその名前をよく聞くこともあるでしょう。この方は深層心理について研究し「ユング心理学」という分析心理学を創始した学者さんです。

このユングの本を鏡リュウジさんが読むと、「やっている事は占いや魔術と一緒である」という事に気が付きます。

ユングは霊媒や錬金術、占星術というものにも積極的に関わって研究してきており、昔から占星術や魔術的な思考で言ってきたことを「無意識」という心理学用語で置き換えて説明していたんですね。

オカルトや魔術、占いという表現にすると怪しげですが、「無意識」という言い方にすることによって、言葉にも説得力が増す。合理性を持ちながら神秘的な事にフォーカスしているのはユングしかいなかったそうです。

そして鏡リュウジさんは、このユングを大義名分にして自分の好きな占いや魔術をやれば良いのではないか?と思い立ち、ユングに親近感を持ち、占いを信じる心と疑う心の葛藤大事にしようと思ったそうです。

幼き頃から占星術の天才

50歳で占い師をしている人でもまだまだ半人前と言われるような現在の占い業界。

鏡リュウジさんは、中学生の頃から占星術の天才として頭角を現していました。

産経新聞から出ている占い専門誌にて、ホロスコープの入門という連載があり、そこで毎回問題が出題されていて、そのコーナーに毎回鏡リュウジさんは投稿。占い雑誌の投稿マニアで、よく優秀賞をもらっていたのが始まり。

ある時電話がかかって東京へのお誘いを受けたようですが、当時の鏡リュウジさんはなんと中学3年生!

そのお誘いは高校卒業後に・・・という話になり、そこから「今週の星の配置と解説」のような連載を同誌にて開始。

高校卒業後に東京に出来たようです。

本場でも磨かれた技術

鏡リュウジさんは英国占星術協会の会員です。

鏡リュウジさんは、大学生の頃より英国占術協会の年次大会を目的に渡英したり、占いやオカルト系のイベントに参加したりしていました。

イギリスは魔法や魔術の本場で、鏡リュウジさんよりもっともっと経験も知識もある方たちと、若い頃からディスカッションしたり、カンファレンスで発表したりを繰り返し、それを日本にも持ち帰っている。

ですので、鏡リュウジさんは、占星術の第一人者と呼ばれているのです。

鏡リュウジ先生の母親も有名人?

鏡リュウジさんのお母様も実は有名な方だそうです。

1964年に日本で初めての着物教室を開校した方で、「服部和子きもの学院」の理事長服部和子さんです。

京都本校をはじめ、全国各地に分校が設置されています。

鏡リュウジさんのモットー・鑑定スタイル

鏡リュウジさんのモットーは「占いに心理学的アプローチをする」という事。

当たる・当たらないという無駄な議論になりがちな占いをするのではなく、相談者の気持ちに寄り添った的確なアドバイスを添えるのが鏡リュウジさんの占いです。

ですので、現実的で分かりやすく行動に移しやすいアドバイスが豊富です。

とても丁寧で分かりやすい穏やかな鑑定を行ってもらう事が出来ますよ。

鏡リュウジに占ってもらう事は出来るのか?

鏡リュウジ 占い タロット ホロスコープ 当たる オススメ

画像出典:日本タレント名鑑(https://www.vip-times.co.jp/?talent_id=M06-0197)

鏡リュウジさんに直接占ってもらえるのか調べた所、そもそも鏡リュウジさんは占い師ではないので、対面で占ってもらうのは難しいようです。ですが、その他鏡リュウジさんに占ってもらう方法がありましたので、その方法をいくつかご紹介したいと思います!

対面占いはしていない

鏡リュウジさんは、そもそも占い師ではありません。

数多くの占いコーナーを担当し、さらには西洋占星術の第一人者として有名で、私と同じように初めて取った占いの本は鏡リュウジ先生という人も多いので、勘違いしがちですが、彼は心理占星術研究家。

個人的に対面占いは今も昔もしていないのです。

公式サイトより

鏡リュウジさんの公式サイトより、無料会員登録をすると自分の生年月日より一部無料で鑑定することが可能です。

また、多数の占いメニューがあるので、購入すると有料版を見る事が出来ます。

自分の運勢は勿論の事あの人との相性も知ることが出来るので、オススメです。

雑誌より

鏡リュウジさんは、雑誌の占いコーナーを多数監修しています。

紙媒体の雑誌はもちろんの事、Webでも多数連載しています。

占い雑誌で見かける人も多いでしょう。

占いだけでなくエッセイ等も掲載されている事があるので、詳しい情報は公式さいとをチェックしましょう。

アプリより

鏡リュウジさんは超有名占い師さんですので、占いのアプリ会社も勿論アプローチをしています。

鏡リュウジさんの公式アプリより占いを体験する事が出来るでしょう。

主に有名なものは星占いとルーン・オラクル占いのアプリです。

無料だけでも十分に楽しめる内容になっているそうですので、「どんな占いをするんだろう?」とお試しで考えている人にもオススメです。

鏡リュウジ先生に占ってもらえなかったときオススメの先生

鏡リュウジ先生は、心理占星術研究家であり、西洋占星術を主に使っていらっしゃいます。

鏡リュウジ先生には、直接占ってもらう事は出来ないので、その場合は、西洋占星術を得意とした占い師さんを体験する事をオススメします。

麻月ミライ先生 電話占いヴェルニ タリム

麻月ミライ先生

まとめ

辛すぎた時期に鏡リュウジ先生の本はいつも救いだったんだよね・・・先生の本のおかげで友達も出来たし・・・友達と本を囲んだなあ

★なな★世代には、ドストライクでブームの本だったニャンね。・・・ちなみにこれで年代バレそうだけど良いニャン?

ふふふふっ・・・魔法の杖シリーズは長きにわたり愛されてる本だからだ、大丈夫だよ((震え声

愛が先走りすぎて全くそのこと考えて無かったニャンね・・・

以上、鏡リュウジのホロスコープ、タロット占いがスゴい!?鏡リュウジを徹底解剖!でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です