易占いは当たる?易占いとは何か。当たる易者も紹介!

易占い

易占いってよく占い師さんのイメージ画像に使われてたりするけど、何をしてるのかさっぱり分からないニャン・・・

あれ?珍しいね、棒で遊んで猫みたい

遊んでないニャン!!占いの練習をしてたニャン!どうやってやるのか分からニャいなりに・・・

ああ、これ易の占具ね・・・占いねこ、易占がしたいの?

出来ればかっこいいからやりたいニャン・・・

よしっ!じゃあやっちゃおう!私も詳しく知らないけど、色んな人にやり方聞いてみるよ!

!!!お願いするニャン!!

易占いとは

算木、筮竹を用いてする易の占い。コトバンクより

易占いは、東洋で最も古い歴史を持つ占いと言われており、中国の易経という書物に基づいて占います。

易経は、三千年前の中国、周の時代に作られたとされています。単なる占いの書ではなく、古代中国を代表する思想書「四書五経」の一つであり、国政などの判断の際にも易占いが使われたと言われています。

易占いはどんな占いなのか

易占いは、占い師のイラストになっていたり、占い師と言われてイメージするものの一つとして挙げられる筮竹(ぜいちく)という50本の竹の棒を使って占うのが一般的です。

中にはコインやさいころを使って占う事も。

台湾では米粒などで占う事もあるようです。

易の種類

周易

周易は易経に記された、爻辞、卦辞、卦画に基づいた占術である。Wikipediaより

現代に伝わる易の中で最も古いものです。

易の中でも一番メジャーで、周の時代に文王が作成したことから周易と呼ばれています。

周易は物事を判断したり吉凶を占ったりすることを得意とした占いです。

抽象的・あいまいな事柄を占う事には適していないので、具体的な質問を用意することが大事です。

断易(五行易)

ト術の一つ。中国の春秋戦国時代に鬼谷子が作り上げたといわれている。易卦を構成する六つの爻に十二支を割り振り、十二支の陰陽五行による生剋関係などによって判断するため、「五行易」とも呼ばれる。周易と同様にコインやサイコロ等を用いて占う。占的に対しての吉・凶がはっきり出る上に、その結果の出る時期と自分(当事者)にとって有利な対処策を考える手だてまで求められる占術。コトバンクより

断易は周易とは全くの別物。

易経を使わずに立てた卦を読み解いていきます。

占った日付や六親、陰陽、五行等々・・・山ほどの判断材料からルールを使いこなして鑑定結果を出します。

断易の特徴としては様々な占事に即対応することが出来、断易は吉凶がはっきり出る占いで、YES/NOで答えられる質問は勿論、物事の優劣などを知りたい際にも最適な占術です。

梅花心易

中国北宋時代(十一世紀)に完成された易占法。八卦や六十四卦の体系を基本としている。判断の基となる易卦を出す際に、あえて道具を用いず、占断する年月日時や周囲のあらゆる物から数を取って易卦を立てるのが特徴。コトバンクより

梅花心易は道具を使うことなく、閃いたその瞬間に目の前の出来事を判断材料にして答えを出すという高度な占法です。

周易の方法

STEP.1
占う事を決める。
これから占おうとする目的を決める。
STEP.2
卦を立てる
筮竹を使って卦を立てます(立筮)。
六十四卦のうちの下の卦(内卦)を求めます。
50本の筮竹を用意して、そこから1本だけ抜き取ります。
その抜いた1本は、筮筒(ぜいとう)と呼ばれる筒に立てます。
STEP.3
筮竹を二つに分ける
残った49本の筮竹を、集中して2つに分けます。
STEP.4
右に分けた中から1本取り出す
左手に持った方は天を表し、右手に持った方は地を表します。
右手の地の方は机に置き、その置いた中から一本だけを取り出し(人を表す)、
左手の小指に挟みます。
STEP.5
左を八本ずつ数えていく
左手に持った筮竹の束から、8本ずつ数えていきます。
人を表す一本も含めて、残りが8本以内になるまで数えます。
余りの本数から、以下の八卦を当てはめていきます。

余りが1本 ・・・ 乾=天

余りが2本 ・・・ 兌=沢

余りが3本 ・・・ 離=火

余りが4本 ・・・ 震=雷

余りが5本 ・・・ 巽=風

余りが6本 ・・・ 坎=水

余りが7本 ・・・ 艮=山

余りが8本 ・・・ 坤=地

STEP.6
繰り返して六十四卦を決める
1~5のやり方で、上側の卦(外卦)を求めます。
二度行うことで、64パターンの六十四卦が完成します。
STEP.7
変爻を求める
次に「変爻」を求めます。
最後にもう一度卦を立てましょう(立筮)。
今度は、8本ではなく6本ずつ筮竹を数えていき、余りが6本以内になるまで数えます。
余りの本数から、「何番目の爻を得た」と判断します。

余りが1本 ・・・ 初爻

余りが2本 ・・・ 二爻

余りが3本 ・・・ 三爻

余りが4本 ・・・ 四爻

余りが5本 ・・・ 五爻

余りが6本 ・・・ 上爻

これらの「内卦」「外卦」「変爻」の結果を組み合わせる事によって運勢が占えます。

断易の方法

STEP.1
占う事を決める。
これから占おうとする目的を決める。
STEP.2
干支を調べる
占った日に相当する「月」と「日」の十干と十二支を調べる。
STEP.3
裏表が出るものを振る

占いたい事柄(占的)を頭に描きながら、3枚のコインを投げるか、

3個のサイコロをふって、その出た目で陰と陽を出す。

裏と表が出るものであれば、何で占ってもかまわないらしい。

コインの場合は表が多ければ陽で、裏が多ければ陰。

サイコロは奇数が多ければ陽で、偶数が多ければ陰となる。

STEP.4
繰り返して六十四卦を決める

それぞれを6回繰り返し、出た目を順番に、陰と陽に分け、書いておく。

陰と陽に組み合わさったものを64卦表のいずれかに当てはめる。

STEP.5
卦を見る

サイコロを振って得られた卦の中にある、占いたい事柄に該当する

ものを見つける。

STEP.6
占った月日や十二支と合わせてみていく

その用神にあらかじめ付けられている五行(木火土金水)と十二支と、

占った月と日の五行、十二支との関係などを見て占う。

これで80%くらいの結果が出る。

易の基本八卦とは

八卦は古代中国から伝わる易における8つの基本図像の事で、易経では、「ー」と「‐ ‐」に二種類の符号を「陽」「陰」とし、このたった2つの符号の組み合わせからあらゆる事象を解き明かします。

八卦を2つずつ組み合わせることにより六十四卦が作られます。

八卦の意味

八卦は古代中国から伝わる易における8つの基本図像。

乾(けん)

本来の形
卦の意味 質実剛健・かたい・まるい
人間関係 父親・男子・目上の人・年配者・老年
物の形 大きい川・大平原・神社・高層建築物・金属
季節 晩秋~初冬
白・金
身体の部位
時刻 午後九時~十一時
天候 晴れ・高温

健康的であったり創造的なものを意味することが多い。

兌(だ)

本来の形
卦の意味 喜び・笑う・おしゃべり・和・小さい・中途挫折
人間関係 少女・若い女・女優・友人
物の形 谷・入れ物・堅い土
季節
白・金色
身体の部位
時刻 午後九時
天候 くもり

話す事や言う事、楽しいものを意味することが多い。

離(り)

本来の形
卦の意味 太陽・熱・激しい・明知・美麗・光・目的
人間関係 女性・美人・中女
物の形 文章・手紙・帳簿・電気コンロ・アクセサリー・かまど
季節
赤・紫
身体の部位
時刻 正午
天候 晴れ

派手な物や火を意味することが多い。

震(しん)

本来の形
卦の意味 奮励・決断・成功・飛ぶ・音・音楽
人間関係 長男・息子・兄・浮気者・神経質
物の形 気・竹・車・電話・ドラム・コマ
季節
青・緑
身体の部位  足
時刻 午前五時
天候 晴れ

動いている、奮起させるものを意味することが多い。

巽(そん)

本来の形
卦の意味 出入り・不決断・におい・物語・長い・ととのう・従う・呼びかける
人間関係 長女・女性・奥さん・商人
物の形 草木・種子・家・針・糸・紙・机・細工物
季節 晩春~初夏
青・緑・白
身体の部位  股
時刻 午前七時~九時
天候 風強く・雨降らず

温和なものや風を意味することが多い。

坎(かん)

本来の形
卦の意味 陥る・知恵・法律・悩み・困難・障害・多忙・穴・動き回る
人間関係 若い男・ずるさ・盗賊・苦労性の人
物の形 酒・薬・毒・水・血・飲料・泉・車
季節
黒・赤
身体の部位  耳
時刻 午後十二時
天候 雨・雪

悪いものに陥ってしまう、底知れないものを意味することが多い。

艮(ごん)

本来の形
卦の意味 静止・とどまる・頑固・まじめ・独立・拒否
人間関係 少年・青年
物の形 家・机・門・丘・城・墓・小道・頭
季節 早春
黄色・土色
身体の部位  手
時刻 午前一時~二時
天候 くもり

止まる、静止している、山を意味することが多い。

坤(こん)

本来の形
卦の意味 従順・柔らかい・静かな・厚い・虚・謙譲・疑惑
人間関係 母親・民衆・身内・妻・目下の人
物の形 床・布地・田舎・食物
季節 晩夏~初秋
黒・黄色・土色
身体の部位  腹
時刻 午後一時半~四時半
天候 曇り・小雨

大地、受け入れるを意味することが多い。

六十四卦とは

先ほど挙げた8つの要素だけで判断するのは難しいです。

ですので、八卦を二つ並べて鑑定結果を出す六十四卦が生み出されました。

8×8の64通りの卦で占うことが出来るのです。

八卦の構成は3本の横線なので六十四卦は6本の爻から成り立つのですが、六十四卦ではなんと爻の1本1本にも意味があります。これを爻辞と呼びます。

つまり64×6の384通りの組み合わせを用いて、あらゆる事物事象を表現することが出来るのです。

易占いでオススメの占い師さん

アルテア先生

当たる電話占い師 電話占いリノア アルテア先生
有名易聖の孫弟子。的中率・解決力が超一流の先生で、修験道系密教寺院の祈祷師です。
高レベル・高技術となる占術を組み合わせ、多角度から視ることで、さらなる的中率を生み、相談者が求める答えを瞬時に読み解きお伝えしてくださいます。

アルテア先生のスペック

性別 男性
鑑定歴 25年
鑑定料金 1分/280円(税込)
使用占術
霊感・未来予知・風水・波動修正・遠隔ヒーリング・タロット・姓名判断・九星気学・四柱推命・占星術・気学・数秘術・チャクラ・カラー診断・祈祷・祈願・縁結び・陰陽五行・家相・開運気学・断易・除霊・縁切り・ヒーリング・紫微斗数・易学
得意な相談内容
恋愛成就・出会い・片思い・相手の気持ち・相性・縁結び・結婚・男心・女心・複雑な恋愛・三角関係・略奪愛・浮気・不倫・復活愛・復縁・離婚・人間関係・職場の人間関係・対人関係・仕事運・適職・天職・転職・進路・就職・経営相談・人事・開業・廃業・夢・目標・ビジネスチャンス・ビジネスパートナー・パワーハラスメント・セクシャルハラスメント・家族関係・夫婦関係・家庭問題・夫婦問題・親族問題・育児・子育て・シングルマザー・ドメスティックバイオレンス・相続関係・美容・精神問題・心の問題・うつ・トラウマ・ストレス・いじめ・人生相談・霊的問題・ご先祖様・お墓参り・魂の本質・パワーストーン選択・引越し・開運指導・健康運・金運・金銭トラブル・縁切り

※2021年1月 現在

櫻紫玉先生

櫻紫玉 電話占いヴェルニ 当たる占い師 タリム 占い館
宿占い館塔里木に所属している占い師さんで、お客様に寄り添い最善解を一緒に考えてくださいます。
スピリチュアル九星気学を得意とされ、相手との相性の良し悪しをハッキリ伝えてくださいます。
明日への活力を補給したい人にオススメの先生です。

櫻紫玉先生のスペック

性別 女性
鑑定歴 15年
鑑定料金 1分/290円
使用占術
九星気学・易・タロットカード・東洋占星術・数秘術・姓名判断・夢占い・パワーストーン
得意な相談内容
相性・結婚・離婚・復活愛・略奪愛・不倫・縁結び・縁切り・年の差・子育て・運勢・開運方法・パワーストーン・ペットの気持ち

※2021年1月 現在

真希先生

星気学を始めとし、易学や方位学など、東洋占術に強い真希先生。
また、タロットも扱う事が出来、開運等のアドバイスに定評のある先生です。
不倫や三角関係などの複雑な恋愛の相談を始め、方位にも強く、現在悩んでいる事の脱却法など、沈んだ気持ちを晴らす方法を的確かつ詳細に鑑定してくださいます。

真希先生のスペック

性別 女性
鑑定歴 16-20年
鑑定料金 1分/320円
使用占術
イーチンタロット・タロット・東洋占星術・易・四盤掛け・九星気学
得意な相談内容
恋愛・不倫・復活愛・復縁・金銭・改名・人間関係・家庭・開運・人生・出逢い・相性・浮気・結婚・婚活・日取り・離婚・略奪愛・年の差婚・再婚・国際結婚・遠距離・同性愛・三角関係・友人関係・いじめ・クラスメイト・嫁関係・姑関係・実家関係・将来・事故・病気・保険・介護・仕事・事業相談・開業・転職・適職・セクシュアルハラスメント・パワーハラスメント・受験・留学・転校・転学・子育て・反抗期・運勢・トラウマ・心理・健康・不動産・マンション購入・戸建購入・引越し・風水・命名・旅行・国内旅行・海外旅行・不妊

※2021年1月 現在

まとめ

ふうむ・・・易占いの世界は奥が深いニャンね・・・

ね!もう聞けば聞くほど分かんなくなっちゃうよ~~

でもやっぱり棒をシャカシャカやりたいから頑張って独学で勉強するニャン!!

(どうしても猫が遊んでるようにしか見えない・・)

以上、易占いは当たる?易占いとは何か。当たる易者も紹介!でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です