占いはくだらない?占いを信じないリアリスト女子が占いをするなら

占いはくだらないリアリスト女子

毎朝起きてニュースを見ると今日の占い等がやっていて、ついつい見てしまったり、好きな人との相性が気になって無料占いサイトでこっそり占ったり・・・。

そんな占い好きな女の子がいる一方で、占いは所詮占い。私に何も関係ない。と、占いを信じない女の子が一定数いることも事実。

と、いうのも実際に私はその占いを信じない女の子の一人でした。

中でも占いにドハマりしている人を見ると引いてしまったり、朝の占いでマウント取ってくる人を見ると頭がどうかしていると思っていましたし、占いにお金をかけるなんて無駄遣い中の無駄遣いとバカにしていました。

現在でもその思いはありますが、前ほどは酷くありません。

そうなったきっかけは、友達に「占いの事何も知らないのに批判だけするのは偏見だよ」と言われたからです。
確かに、私は占いで何か痛い目を見たわけでもないですし、知っている事といえば、検索して出てくるような無料占いだけ。

これでは彼女の言うとおり、私は占いを偏見の目で見ていたという事になってしまう。そう考えた私は、占いについて知り、考えるようになったのです。

占いとは

占い(うらない)とは様々な方法で、人の心の内や運勢や未来など、直接観察することのできないものについて判断することや、その方法をいう。 日本では、「当たるも八卦、当たらぬも八卦」と昔から言われているように、占いは他の業界と違い、未来が必ずしも当たらなくても通用する面もあることから、占いを裏(外れ)が無いという意味で「裏無い」と軽蔑の意味を込めて書く場合もある。 Wikipediaより

と、書かれています。未来を当てるものでは無いという事は分かりますが、そうであるなら占いをする意味は無いのでは?信じなくてもいいのでは?と感じてしまいますよね。

ですので、未来を当てる占いを信じるか否かという所で考えるのではなく、『占い』そのものを信じるべきかを考えていきます。

占いをするメリット・デメリット

まず私は占いをする事のメリット、デメリットについて現実的に考え調べてみました。リアリストである私が納得したメリットとデメリットを皆さんにご紹介します。

占いをするメリット

占いのメリット

占いをするメリットの一つとしては、『悩んでいる時間を削減できる』というところが挙げられます。

例えばあなたが転職するかどうするかを迷っていた時、実際にはきっとこのまま仕事をしていても、転職をしても同じくらいの苦労があると思います。

ですのでそもそも迷う事が無駄ではあるのですが、この悩みを占い師さんに相談した時、占い師さんが転職した方が良いか悪いかを色々な理由を付けて判断し、方向性を見出してくださいますので、堂々巡りの悩む時間や思考停止を解除し、無駄な時間を削減する事が出来るのです。

 

また、占いをする事で、『自分自身を再確認できる』という事もメリットの一つです。

例えば占いで、「あなたは短気です」と言われたとします。

確かに自分は短気かもしれない!と思えば、自分が短気であることを再確認できますし、逆に短気なんて言われたことも思ったこともないしこの占い外れてない?と思えば、自分が短気では無い事を再確認出来ますよね。

占いをする事によって、自分はこんな人間なんだ!というのを知るという事は、社会を生きていくことでとても大切な事ですし役に立ちます。

占いをするデメリット

占いのデメリット

占いをすることのデメリットとしては、『自己判断が出来なくなる恐れがある』という事です。

占いをする事で怖いのが、占い結果の全てをついつい受け入れてしまう事で、例えば「今付き合っている人との相性が良くない」と言われたとします。

実際には何年も付き合っていて仲が良い彼だったとしても、占い師さんの言う事の全てを受け入れてしまうと「相性が悪いなら別の人の方が良いかな・・・」と考え、中には別れてしまう人もいるのです。

このように、全てを信じてしまう事で自分で考えて結論を出す事が出来なくなってしまい、占いに依存する結果になってしまうのです。

占いは信じない方が良いけど占いはした方が良い

占いの事について調べるうちに分かったのは、占いは信じすぎてしまってはいけないけれど、占いの結果を自分の人生に活用する事で、得られるものが多くあるという事。そうなると、最善であるのは占いは信じない方が良いけど占いをした方が良いという事です。

占いは信じすぎるのはNG

考える

占いを信じすぎてしまう事によって、自分で自分の人生の判断が出来なくなってしまいます。

当たるのか?当たらないのか?を気にする人もそうですが、占いを信じすぎてしまうのは、自分の人生を投げ出し他人に押し付けているのと同じこと。

大切なのは、占いを信じることではなく、占いの結果を自分の人生にどう生かすのかを考える事です。当たるのか、当たらないのかは自分が合ってるか、合ってないのかを知ることが出来ればどうでもいいこと。

占いはあくまで自分の人生の参考に使う事が、占いのメリットだけを得ることが出来るおいしい方法なのです。

占いは使うもの

自分を信じる

占いは信じる、信じないというものではなく、使うもの。自分の人生を豊かにするためのツールに過ぎません。

占いの結果を知る事で、自分で考え行動する。自分自身を信じるために、自分に自信を持つために占いを使うのです。

ですので、占いで何かを質問したりする際は当たるか当たらないかを意識して「結婚できますか!?」等ではなく「結婚したいのですがどうすれば出来ますか?」等質問すると良いでしょう。

そうすることで、第三者からの意見も聞くことが出来、その占い師の答えから、自分で考え実際に動く事で下手に悩む時間を作る事なく、自分で納得して前に進むことが出来ます。

他にも、占いを信じるのではなく自分を信じ、占いをより良く活用するには、

  • 悩みを解決するヒントを知る
  • 自分の考えを再確認しに行く
  • 自分の背中を押してもらう
  • 信じる力や元気をもらう

等のニュアンスで占いをするのが良いでしょう。

まとめ

占いを信じない!というリアリスト女子でも、占いについて知る事で、占いを使う事が出来る事が分かりました。

実際に男性の方やリアリスト女子の方も、占いを使う事で逆に効率的に悩みを解決する事が出来ると仰っており、むしろ占いを信じない!という方こそ占いをするのに向いているのでは無いでしょうか。

これを機に、占いなんて胡散臭い、くだらない、信じない!という方は一度占いへの向き合い方を見直して利用してみてはいかがでしょうか。

以上、占いはくだらない?占いを信じないリアリスト女子が占いをするならでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です