占い師の宣材写真はどうあるべき?正しい撮り方や顔出しの有無について!

占い師 宣材写真 効果的 おすすめ 当たる

ね~ね~!占い師さんの写真ってどうやって撮ってるの?

どうやって?普通にプロに頼んで撮るのよ。

そうなの?なんか、占い師さんによっても、顔出ししてる人とかそうじゃない人とかいるから・・・

そうね。そういうのはどこかにイラスト依頼したり、画像作成を依頼してるんじゃないかしら。どっちみち、プロのお仕事だと思うわ

そうなのか・・・ちなみに、写真って重要なの?

当たり前でしょ・・・じゃあ、今日は占い師さんの宣材写真事情について話していくわ

お願いします~~!

占い師の宣材写真って?

占い師 宣材写真 効果的 おすすめ 当たる

宣材写真とは

宣材写真は、宣伝材料用写真の略称です。Wikipediaより

基本的にはタレントやモデルさん等芸能関係者の方がよく使う言葉ですが、占い師さんもこの宣材写真を使う事があります。

占い館に飾られている写真や、インターネット、もしくはSNSで自分を紹介する際に、この宣材写真を使うのです。

宣材写真は超重要

占い師さんの宣材写真は超重要です。

新規のお客さんは、プロフィールを見て誰を指名するのか考えますが、得意な占い内容や占術、経歴等を見てきちんと考えている時に必ず占い師さんの顔写真があれば顔もチェックします。

顔写真から、優しそうな人なのかどうか、怖そうな人なのか、癖が強そうな人なのか・・・自分と相性の合いそうな人を写真から選ぶ人がほとんどです。

逆に宣材写真がないとイメージが付かずに、よほどの口コミがない限りはその占い師さんの鑑定を受けようとは思いません。

顔を出してるにしても、出してないにしても、宣材写真は自身の鑑定の雰囲気を伝えるために、なくてはならないものなのです。

相場はいくら?

宣材写真の相場は約15.000円となっています。

ですが、そこから修正費用を考えると、20.000円くらいと考えるのが妥当でしょう。

場所や撮り方によっては、10.000円以内に抑えるということも出来るので、宣材写真のクオリティをどこまで求めるかによっても値段は上下するでしょう。

顔出しの有無はどうする?

占い師 宣材写真 効果的 おすすめ 当たる

占い師さんの顔出しの有無の決定は、基本的には占い師さん自身にゆだねられます。

中には所属する占い会社の方針で顔出しはして下さい!と言われることもあると思いますが、顔出しが絶対であれば採用時に必ず話に上がってくるはずなので、安心して下さい。

基本的に、占い師さんをメインにおいて活動している方は顔出しをしていますが、占い師さんをメインとしておらず、あくまで副業にしている方は、現在働いている会社への影響を考えて顔を出していない事が多いです。

また、占い師さん自身のブランディングやイメージ戦略で、顔出しをする・しないを決めている場合もあります。

占い師 キャッチコピー キャラづくり おすすめ 口コミ 評判 なり方 売れ方 占い師に必要な要素?キャラづくりやキャッチコピーについて!

占い媒体によって有無を決める

占い師さんの宣材写真で顔出しをするかしないかと言っても、占い師さん自身が活動する占い媒体によっても顔出しの有無は変わってきます。

基本的に対面占いであれば、対面する時にお客様に顔を見られることになるので、写真から顔出しの先生がほとんどです。

また、電話占いやチャット占いであれば、顔出しをしていない占い師さんも数多く在籍しているので、他に本業がある方は、インターネット上で顔を出さないでの活動を選ぶ方が多いです。

親しみやすさが欲しいなら顔出し有りが良い

顔出しをする事のメリットとしては、お客さんにあなたの印象が伝わりやすいというのがあります。

何歳ぐらいの人なのか?怖そうなのか優しそうなのか?明るそうなのか、変わってそうなのか、可愛らしいのか・・・等、パッと見たあなたの写真の印象で、占い師さんを選択する人も多数います。

ですので、自分の鑑定イメージと写真のイメージをマッチさせておくと、お客さんとのミスマッチが事前に少なくなります。なので、リピーターに繋がる確率も自然と高くなっていくのです。

もしも顔出しはするけれど、ややミステリアスなイメージや気難しそうなイメージ、真面目なイメージを演出したいのであれば、顔の一部を加工で隠したり、占具で隠すという方法もありますよ。

ミステリアスなイメージが欲しいなら顔出し無しが良い

ミステリアスをお客さんに印象付けたいのであれば、顔出しなしで花の画像やイラストなどあなたに関連する画像を使う事が多いでしょう。

ここで注意したいのが、いくらミステリアスな印象を出したい!と思っても、画像設定をしないのはNGだという事。

画像設定なしの場合は、あなたの腕がよほど凄いか、すでにリピーターさんが付いているのであれば話は別ですが、大抵は「はじめたばかりなのかな?そんな人のところで鑑定するのは不安・・・」という印象を持たれます。

ですので、SNSでも占いサイトに設定する画像でも、初期設定だけは避けるようにしましょう。

オススメの撮り方

占い師 宣材写真 効果的 おすすめ 当たる

バストアップ

基本的には、電話占いサイトや占い会社、占い事務所の宣材写真はバストアップで撮られているものが多いです。

全身写真になると、顔や表情が遠くになり、雰囲気のみ伝える形になってしまうので、あまり宣材写真の意味をなさなくなってしまうのです。

必ずバストアップで撮るべき!とは言いませんが、顔の表情が見えた方が、お客様も依頼しやすいです。

顔に自信がない・・・という方でも大丈夫。プロの現場であればある程度の修正は可能です。

もう少し痩せたように、美白に、皺やしみをなくして・・・基本的には追加料金になる事が多いですが、ずっと使うものであれば、ある程度修正してもらうといいかもしれません。

また、顔をそこまでアップで写したくないのであれば、横顔にしてもらうなり、ベールで隠したり、タロットで隠す等の方法もありますよ。

占具と一緒に

占術で占具を使うのであれば、その占具と一緒に写真を撮った方が、一目でお客さんもあなたがどのような占い師さんであるかを見分ける事が出来るでしょう。

また、単純なバストアップよりも動きが出るので、他の占い師さんよりも写真で目立つことが出来ます。

もしも占具を使わない占い師さんであれば、占い師さんらしい衣装に着替えてみても良いかもしれません。

ベールだったり神職の和服だったり・・・あなたの個性が出せる衣装で撮影に挑むことでグっと良い宣材写真を撮ることが出来ます。

プロに頼む

電話占いサイトや占い会社、占い事務所など、世に出回る形で使う写真は、必ずプロに撮ってもらうことをオススメします。

自分で撮影したり、ちょっと写真が趣味な友人に撮影してもらう・・・そのような写真は、宣材写真として機能しない事がほとんどです。

プロの料金はやや高いな・・・と思うかもしれませんが、ですが、プロのカメラマンの撮影やまた修正は一般の人とは違います。明らかに比べ物になりません。

もちろん、メインの宣材写真はプロに撮ってもらって、それ以外は安価に済ませるために友人や知人の手を借りたり、自分でやるというのは良い事です。

ですが、必ずメインで使う宣材写真は、プロにお願いするのがいでしょう。

まとめ

やっぱり、ある程度はプロのカメラマンさんにお願いした方が良いんだね

それはそうね。占い会社によっては、お抱えのスタジオがあるから安く宣材写真を撮ることが出来るなんてこともあるわよ

へええええ!そうなんだ!いいなあ。

そうね。今はネット社会だし、SNS用とかで別で撮ってる人もいるわよ。それぐらい写真には力を入れないとね・・・Twitterの卵アイコンの占い師に占ってもらいたい?って話

それは事前にめっちゃ当たる!とかの情報があってもちょっと怖いかも・・・なるほどw

そういう事。売れたいなら最初の投資もマストよ。色々な写真を見て、良いな!って思ったところに依頼するのがおすすめよ

皆さんも是非参考にしてくださいね~!!

以上、占い師の宣材写真はどうあるべき?正しい撮り方や顔出しの有無について!でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です